湯巡り

湯巡り

海辺の回廊を渡ってグループホテルのホテルニューアワジ「スパテラス水月」や淡路夢泉景「天宮の雫」の湯めぐりもお愉しみください。
花季の展望浴苑「風の音・波の音」とあわせて4つの湯処をご自由に巡って頂けます。

  • 風の音・波の音
  • 淡路棚田の湯
  • くにうみの湯
  • 天宮の雫

ホテルニューアワジ「スパテラス水月(みづき)」

ホテルニューアワジの新浴場棟「スパテラス水月」は、2006年7月15日にオープンした"淡路棚田の湯"と、2008年12月28日にオープンした"くにうみの湯"を中心とした複合スパ施設です。

淡路棚田の湯

淡路棚田の湯

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

日本人の心に郷愁の念を呼び起こす「棚田」。
淡路棚田の湯は、今もなお島に残る原風景の棚田を模した三段の湯船が自慢です。
古事記によると淡路島は「淡道之穂之狭別嶋」(あわじのほのさわけしま)、稲作に適した島とされており、今も変わらず稲作が盛んで、その棚田の雰囲気をお風呂に取り入れました。

【営業時間】男性 12:00~24:00、女性 日の出~10:00

くにうみの湯

くにうみの湯

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

古事記に語り継がれる二柱の神“伊弉諾命”と“伊弉冊命”による日本創世の物語をモチーフにした、木や自然岩をふんだんに配した、思わず深呼吸をしたくなるほどの、木の香清々しい湯殿です。
三熊山に源泉を持つ療養泉“洲本温泉”はもちろん、敷地内に源泉の湧くミネラル分がたっぷりのにごり湯“古茂江温泉”、ジャグジー風呂や湯枕など、多彩な湯を一度に楽しむことができます。

【営業時間】女性 12:00~24:00、男性 日の出~11:00

淡路夢泉景「湯賓閣 天宮の雫」

淡路夢泉景の敷地内に源泉を持つ「古茂江温泉」と「洲本温泉」の2つの湯を楽しむことができる湯賓閣「天宮の雫」。海と空と温泉が一体となったメゾネットタイプの温泉をお楽しみください。

天宮の雫

天宮の雫

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル

メゾネット2F部分は展望自慢の大浴湯(洲本温泉)と、海・空・湯の贅沢につつまれた空間を提供する展望露天風呂でございます。広々とした湯船の向うには海景のパノラマが広がり、淡路島の雄大な自然を眺めることができます。

地上(メゾネット1F)部分は海に続く波打ち際にある野趣あふれる露天風呂。
落ち着いた雰囲気の中潮騒の音を聴きながら、自家源泉の赤湯「古茂江温泉」(ナトリウム-塩化物強塩泉)をお楽しみください。赤く濁った湯が特徴で、海に隣接した源泉から湧き出る温泉はミネラル分豊富、通常の温泉では味わえない湯上り後のスベスベ、しっとり感が特徴です。その神秘的な雫の中で癒しのひと時をお過ごしくださいませ。

【営業時間】女性 12:00~24:00 日の出~11:00
男性 12:00~24:00 日の出~10:00
※男女入れ替え制

効能

【洲本温泉】

温泉名 花季「風の音・波の音」、スパテラス水月「淡路棚田の湯・くにうみの湯」、湯賓閣「天宮の雫」
泉質 単純弱ラドン泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復、病後回復期、健康増進、五十肩など
特徴 三熊山の麓より湧き出るこの温泉は、洲本温泉の代名詞とも言える温泉で、湯に浸かった瞬間に、身体にシットリとなじむような感覚が特徴です。

【古茂江温泉】

温泉名 スパテラス水月「淡路棚田の湯・くにうみの湯」、湯賓閣「天宮の雫」
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
特徴 敷地内の海に隣接した源泉から湧き出る温泉はミネラル分豊富で、通常の温泉では味わえない湯上がり後のスベスベ&シットリ感が特徴です。
  • お電話でのご予約・お問合せはグループ電話予約センター0799-22-2521
  • お問い合わせはこちら
  • ご宿泊予約はこちら

Page Top