メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2018/01/08 13:17:29
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.60

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.60

      http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=653

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018年1月8日■□■

皆様、こんにちは。
渚の荘 花季の遠藤です。

暦の上では小寒を迎え、いよいよ冬本番となりましたが、暖かい日差しの下
ではひなたぼっこをしている野良猫を見かける日もあります。
皆様はどのような年始をお過ごしになりましたか?
渚の荘 花季の近くにございます住吉神社には元旦からたくさんの参拝者が
訪れ、お正月らしい雅楽や人々の笑い合う声で賑わっていました。

さて、先日もお伝えしておりましたグループホテルの「清水小路 坂のホテ
ル京都(きよみずこうじ さかのほてるきょうと)」でございますが、12月
のオープン以来多くのお客様にお越し頂いております。
この度は、より詳しい情報を皆様にお伝えすべくホームページもリニューア
ルいたしました。世界的な観光地「京都」らしい町並みの中にありながらも、
ゆったりと洗練された“和”のおもてなしを体感することができる、清水小
路 坂のホテル京都。
皆様のお越しをお待ちしております。

◆「清水小路 坂のホテル京都」公式ホームページ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=716

それでは、淡路島の旬情報をお届けする「渚の荘 花季 メンバーズ通信」の
スタートです。
どうぞ最後までごゆっくりとお付き合いくださいませ。

━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス

[1] 冬季限定“淡路島3年とらふぐ”の季節
        〜ぷりぷり、とろとろの白子を味わう〜
[2] 日本の三大水仙群生地「灘黒岩水仙郷」が今年も開園
[3] 猿に会いに行くなら今!野生猿の王国「淡路島モンキーセンター」へ
[4] お酒好き必見♪絞りたて新酒を利く 淡路の名蔵「千年一酒造」へ
[5] 淡路島エッセンシャルオイル“Suu(すう)”の魅力

■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 冬季限定“淡路島3年とらふぐ”の季節
        〜ぷりぷり、とろとろの白子を味わう〜
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=429
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬の味覚といえば、なんといっても河豚(ふぐ)。
今年も「淡路島3年とらふぐ」の季節がやって参りました。

淡路島の冬を彩るブランド食材「淡路島3年とらふぐ」は3年の歳月をかけて
大切に育てられ、2年物に比べて1.5〜2倍もの大きさになり、食べ応えも抜
群。コラーゲンたっぷりの皮やぷりぷりと引き締まった身、そして大ぶりで
まろやかな白子等、天然のふぐにも引けを取らない旨みを持ち、食通の舌を
愉しませています。

その中でもふぐ好きのお客様から好評を頂いているのが、拳一個分はあろう
かという淡路島3年とらふぐの白子を使った「白子の蒸気蒸し」。渚の荘 花
季では、白子の芳醇な旨みとコクを存分に活かすため、味を逃がさない蒸し
を採用しています。
白子と相性の良い茸、葉野菜などを昆布と一緒に蒸し、ふぐ皮入りのぽん酢
やわさびドレッシングなどのあっさりした味付けで頂くと、口の中でとろけ
る食感とふぐならではの身体に染み込んでいくような旨みを味わえます。

低カロリーかつ高たんぱくな白子は、ダイエットにも有効。
さらに身体に不可欠な栄養素を多く含んでおり、白子なしで冬は越せない!
と仰る方もいるほどです。
ぜひ渚の荘 花季で淡路島3年とらふぐの白子をご堪能くださいませ。

※【淡路島3年とらふぐづくし】プランのみ、「白子の蒸気蒸し」のご用意
がございます。【淡路島3年とらふぐ三昧】プランは白子のご用意はござい
ません。

◆淡路島3年とらふぐ特集ページ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=705

◆淡路島3年とらふぐを味わう宿泊プランはこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=429

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 日本の三大水仙群生地「灘黒岩水仙郷」が今年も開園
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=717
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の冬を彩る花といえば、ストックや冬咲きチューリップなど数多くあ
りますが、中でも有名なのが「水仙」です。
淡路島は日本三大水仙群生地のひとつに数えられており、渚の荘 花季から
車で約40分ほど南へ走ったところにある「灘黒岩水仙郷」では毎年この時期
に約500万本もの自生の水仙を観賞することができます。

山から海に向かってなだれ落ちるような急斜面、約7ヘクタールにわたって
可愛らしいレモンイエローの水仙が咲き誇る様は、まさに壮観の一言。毎年
多くの観光客や写真家が訪れ、美しい花と海のコントラストを楽しんでいま
す。
※今年は開花が少し遅く、1月中旬から2月にかけて見頃となる見込みです。
 また、自然のものですので開花時期がずれる場合もございます。
 お越しの際は予め開花状況をご確認ください。

そして今年も、ご宿泊の皆様に気軽に水仙郷をお楽しみ頂くために、水仙郷
入園チケットと往復送迎バスの乗車券がセットになったお得な宿泊プランを
ご用意いたしました。
送迎バスは9時27分頃にホテル前を出発し、淡路立川水仙郷、灘黒岩水仙郷
のいずれかの水仙郷へお送りいたします。お帰りの際もホテルもしくは洲本
高速バスセンターまで送迎を行っておりますので、お車でお越しの方も高速
バスや高速船等でお越しの方も、快適に水仙郷を訪れて頂けるようになって
おります。

この冬は淡路島で、花と海の織りなす絶景と早春の爽やかな風を感じてみて
はいかがでしょうか。

◆【冬の風物詩】 淡路島の水仙郷めぐり2017
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=717

◆日本三大群生地・淡路島水仙郷シャトルバス付プラン
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=718

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 猿に会いに行くなら今!野生猿の王国「淡路島モンキーセンター」へ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=720
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本ではもちろん海外でも古来から神聖視され、神の使いと言われていた猿。
有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿も、日本発祥と思いきや世界
各地に古くから似た諺が存在し、それが日本に伝わったという説もあります。
全国各地の動物園では、テナガザルやマントヒヒなど様々な種類の猿を見ら
れますが、淡路島には野生のニホンザルを間近で見られる施設があることを
ご存知でしょうか?

「淡路島モンキーセンター」は、約300頭から成る野生の猿グループを餌付
けしている施設。親子猿がそこかしこでのんびりとくつろぐ姿を見られたり、
実際に餌をあげたりすることもできる、動物好きにはたまらない淡路島の観
光名所です。そして、一年のうちでも冬の寒い時期から春頃までは多くの猿
が餌の少なくなった山から下りてくる時期なのです。
付近の道路をドライブしているだけでも、道端で居眠りをしている猿に遭遇
したり、猿と野生の鹿が仲良く隣り合って佇んでいたりすることがあり、心
和む風景に出会えます。

この淡路島の猿グループは、餌をめぐる喧嘩が比較的少ないことが特徴です。
新年はその年の干支を猿で形作る「猿文字」も恒例行事(本年の「戌」の
「猿文字」は下記リンクをご覧ください)。
ぜひ、仲良し猿に会いにお越しくださいませ。

◆淡路島モンキーセンター
住所:〒656-2533 兵庫県洲本市畑田組289
TEL:0799-29-0112 交通:洲本ICよりお車で約40分
時間:9:30〜17:00 ※定休日:木曜日
料金:子供(4歳から)350円/大人(中学生から)700円
公式HP:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=720
※公式サイトではライブ映像を見ることもできます。

◆淡路島モンキーセンターの猿たちによる猿文字「戌」(2018年元旦)
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=719

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] お酒好き必見♪絞りたて新酒を利く 淡路の名蔵「千年一酒造」へ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=724
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本酒好きの皆様、お待たせ致しました。
今年も新酒の時期がやって参りました。

淡路島を代表する酒蔵のひとつ「千年一酒造」では新酒の利き酒を含めた酒
造見学を受け付けております。140年の歴史をもつ「千年一酒造」で古くか
ら使われていた酒造りの道具や、しぼりたて新酒の製造過程を間近で見学す
ることもできます。
新酒の魅力は、そのサッパリとした清々しい口ざわりとほのかに香る華やか
な甘さです。主張が強く複雑な味わいをもつ古酒と比べるとその違いは歴然。
飲み比べをして、好みの一本を探してみてください。

そして「千年一酒造」の数ある人気銘柄の中でお勧めしたいのが、ホテル
ニューアワジグループと酒造のコラボ作品「ほてる にゅーう あーわぁー
じぃー」です。この銘柄は、30年以上も前から放送されているホテルニュー
アワジのテレビCMで、西浦達雄さんが歌うフレーズから名付けられています。
渚の荘 花季でも、旬鮮ダイニング“安坐”にてお食事と一緒にお召し上が
り頂けます。兵庫県の酒造好適米「山田錦」を100%使用したやさしい呑み
口の日本酒をぜひお試しくださいませ。

◆千年一酒造
住所:〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻2485-1
TEL:0799-74-2005 交通:東浦ICより車で約10分
時間:9:30〜16:00(年中無休) 料金:酒造見学は無料
公式HP:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=724
※酒造見学はなるべく事前にお電話や公式HPの予約フォームにてご予約くだ
さいませ(10名様以上の場合は要予約です)。
※「ほてる にゅーう あーわぁー じぃー」のご購入は、ホテルニューアワ
ジ及び淡路夢泉景内の売店のみとなります。酒造ではお求め頂けませんので、
ご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 淡路島エッセンシャルオイル“Suu(すう)”の魅力
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=721
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様は“お香”の始まりをご存知でしょうか。
その昔、推古3年(西暦595年)に淡路島の漁師が島に流れ着いた香木を燃やし、
素晴らしい香りがしたことから帝に献上したという記述が『日本書紀』に残
されています。淡路島には今なお線香の生産工場が多く残り、全国に流通す
る線香の約70%を生産しています。

そんな香りに所縁の深い淡路島で、天然素材にこだわって作られたエッセン
シャルオイル“Suu(すう)”が人気を集めています。
定番のラベンダーやローズマリーはもちろん、鳴門蜜柑、ハッカなど全ての
ラインナップが淡路島産の素材を丁寧に蒸留して一つひとつ作られたもの。
淡路島の豊かな自然に育まれた植物の繊細で素朴な香りと、添加物を一切使
用しない安心・安全な製法が人気の秘密です。
ブランド名の“Suu(すう)”は、手を加えない本質の香りを意味する「素」、
そして深呼吸や風の音などがモチーフとなっており、手摘みされたハーブは
その名の通り、素材本来の香りが活きるようにその日の内に抽出されていま
す。

天然由来のエッセンシャルオイルは全身のマッサージに使用できるほか、ア
ロマポット、リードディフューザーなど幅広く使用することができます。
近年はストレスのみならず、不眠や腹痛、冷えなど日常のあらゆる症状に効
果があると言われているアロマセラピー。自宅で気軽に体験できるアロマ体
験に、淡路島の自然を感じるエッセンシャルオイルを取り入れてみてはいか
がでしょうか。

◆淡路島エッセンシャルオイル“Suu(すう)”
製造:株式会社淡路島パルシェ
住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1 TEL:0799-85-1162
公式HP:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=721
※ご購入は島内外の取扱店やオンラインでどうぞ。
 詳しくは公式HPをご覧くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=662
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの「What's New?」では、神戸ベイシェラトンの最新ニュースをお
届けしております。

◆ 年賀状お年玉キャンペーン

1月5日から2月28日の期間中、右下の抽選番号が当選番号に該当するお年玉
郵便はがき(平成30年度)をお持ちの方に、宿泊券や食事券など素敵なお年
玉プレゼントが当たります。

・当選番号等の詳細はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=722


◆ 2月18日(日)第40回 ワインフェスティバル開催!

世界各国のワインをテイスティングできる人気イベント。
恒例となった「利き酒コンテスト」や「プレミアムシャンパンセミナー」を
はじめ「シェラトンマルシェ」プロデュース“マルシェコーナー”や、京都
出身のミュージシャン大垣知哉氏のスペシャルライブも開催いたします。
ワインの魅力とカーニバルな雰囲気を味わえるイベントにぜひお越しくださ
いませ。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=723


皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテル&タワーズへぜひお立ち寄
りくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様は初夢をご覧になりましたか?

縁起の良い初夢として“一富士 二鷹 三茄子”とよく申しますが、七福神や
宝船の絵等を枕の下に入れたり、眠る前に「長き夜の〜」の和歌を唱えたり
すると良い初夢が見られるのだとか。小さい頃、年の瀬に折り紙でたくさん
船を作った記憶が薄らあるのは、この為だったのかと今更ながら納得してし
まいました。

さて晴天に恵まれた本年のお正月、私は縁起物とは関係なく仕事をしている
夢を見ました。今年もたくさんの方々に淡路島へお越し頂き、美味しい島料
理や素晴らしい景色、そして渚の荘 花季ならではの優しくほっこりと心温
まるおもてなしを感じて頂くために頑張らなければならない、と気持ちを新
たにしております。

また、私の個人的な本年の目標は「言葉にする」ということ。
感謝も好意も思っているだけでは伝わらず、態度で表すにも伝わりづらい時
がございます。“いつもありがとう”、“助かりました”、そんな些細な気
持ちも一つひとつ言葉にして大事に毎日を過ごしたいなと思っております。

それでは、本年も皆様が健康で幸多き日々を過ごされますようお祈り申し上
げております。
またぜひ次号でお会いいたしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=665
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:遠藤 夏実
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=666
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top