メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2017/07/28 14:55:05
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.55

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.55

          http://www.awajihanagoyomi.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017年7月28日■□■

皆様、はじめまして。
今回から皆様へメンバーズ通信をお送りさせて頂きます、渚の荘 花季の
遠藤と申します。
これまで以上に旬の淡路島情報や渚の荘 花季の魅力をお伝えして参りますの
で、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、暦の上では二十四節気の「大暑」を過ぎ、暑さが最高潮に達しようと
しております。淡路島でも梅雨が明け、海水浴を楽しむ方を益々多く見かけ
るようになりました。淡路島洲本市の「大浜海水浴場」は、環境省の“日本
の快水浴場百選”に認定された、白砂青松の美しい砂浜です。水質に優れ、
遠浅でお子様も安心して泳げるほか、8月末まで海の家も開業し夏らしい賑わ
いを見せています。当館は、そんな大浜海水浴場からお車で約3分の好立地。
ご到着前やご出発後にぜひご利用ください。

そして渚の荘 花季から館内通路でつながったグループホテル「淡路夢泉景」
前の小浜ビーチでも、海遊びを楽しむことができます。ヨットやクルーザー
が並ぶマリーナを横目に、波に揺られながら静かな時の流れを感じる、リゾ
ート感たっぷりの贅沢なひとときです。

泳ぎつかれたら、壮大なオーシャンビューとこだわりのインテリアが自慢の
なごみカフェ「はまあざみ」で、当館特製の夏季限定ドリンクを。
島の幸をふんだんに用いた懐石料理でお腹いっぱいになったあとは、3つの
湯処と2つの源泉を湯めぐりして心も身体もリラックス。そして朝、心地よ
い眠りから目覚めさせるのは、遠く紀伊山地から昇る朝陽と日の光に反射し
てきらめく水面の輝き・・・。

今回は、そんな“海と共に過ごす癒しの休日”が叶えられる、夏ならではの
島情報をご紹介いたします。
どうぞ最後までごゆっくりとお付き合いくださいませ。

━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス

[1] 関空―洲本が65分! 10年の時を経て「淡路関空ライン」が復活
                 〜優雅な船旅で心安らぐ休日を〜
                 
[2] 芳醇な味わいのブルーベリー摘み 〜島の太陽が育む青い宝石〜

[3] ひんやり涼感 夏季限定ドリンク「マンゴースムージー」
      〜海を眺める寛ぎの空間 なごみカフェ「はまあざみ」〜
      
[4] こだわりのレディースプラン Sakura&Tsubaki

[5] 秋だけじゃない! 栄養たっぷり 今が最旬“穴子”に舌鼓

■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 関空―洲本が65分! 10年の時を経て「淡路関空ライン」が復活
                〜優雅な船旅で心安らぐ休日を〜
    http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=674
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かつて運航されていた、淡路島と関西国際空港との間を結ぶ定期航路。
空港利用者数の増加もあり、一旦廃止されていた定期航路が「淡路関空ラ
イン」として10年ぶりに復活いたしました。
LCC(格安航空会社)の普及で遠方への旅行がより早く、より安くなってい
るこのごろ、ふだんの週末でも遠出の旅行を楽しむ方が増えています。
大阪や和歌山からはもちろん、関東や北陸地方からのご来島も「淡路関空
ライン」ならとっても便利。高速バスを利用した場合に約3時間かかること
もある関空―洲本間を約3分の1の65分間で移動できるだけでなく、爽やか
な海景色を眺めながらのクルーズは、一気に旅気分を盛り上げてくれます。

この夏は「淡路関空ライン」を利用して、“国生みの島 淡路島”でのゆっ
たりとした休日を過ごしてみませんか?
※ご到着の洲本港からは、ホテルへの送迎バスも運行いたしております。
ぜひご利用くださいませ。

◆淡路関空ラインについて詳しくはこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=674

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ブルーベリー摘み取り体験 〜島の太陽が育む青い宝石〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もブルーベリーの美味しい季節がやって参りました。

ぶどうと同様にポリフェノールを多く含むブルーベリーは、バナナの2.5倍
もの食物繊維を含んでおり、生で食べる以外にもジャムやソースに用いたり
ケーキにトッピングしたりと様々な用途で活躍する果物。果実は新鮮なもの
ほど口の中で弾けて、酸味が少なく芳醇な甘みがあると言われています。
淡路島では、7月〜9月にかけてブルーベリーの手摘み体験を楽しむことが
できます。もぎたての甘い果実をその場で食べると、普段食べている物との
味の違いに驚かれる方が多いとか。

今回は、淡路島の豊かな自然に育まれたブルーベリーの手摘み体験ができる
ブルーベリー園をご紹介いたします。

◆淡路島ブルーベリー園(洲本市五色町鮎原南谷484)
完全に無農薬栽培で育てられたブルーベリーを、安心して摘み取ることが
できます。ご予約制となっておりますので、事前にお電話くださいませ。
 【Tel】0799-32-0415
 【40分間の食べ放題】
  大人:1,200円、小人(4歳〜小学6年生):900円
  http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=677

◆淡路島フルーツ農園(淡路市上河合173)
1年を通して様々な果物の収穫体験ができます(イチゴ、みかんなど)。
とれたて果物を使ったスイーツが食べられるカフェも併設。
 【Tel】0799-85-2696
 【園内食べ放題】
  大人(小学生以上):1,450円、小人(2歳以上):930円
  http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=678

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] ひんやり涼感 夏季限定ドリンク「マンゴースムージー」
      〜海を眺める寛ぎの空間 なごみカフェ「はまあざみ」〜
    http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=630
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

湯めぐりで火照った身体を程よくクールダウンする、冷たいドリンク。
今年も、なごみカフェ「はまあざみ」では夏ならではの爽やかな限定ドリン
クをお楽しみ頂けます。

◆マンゴースムージー @712円(税サ込)
それ自体が完成されたスイーツとも言われる、濃厚な甘さと酸味が人気のマ
ンゴー。β-カロテンが豊富でビタミンCやビタミンEもバランスよく含んで
いるため、抗酸化作用による美肌効果や貧血の予防効果が期待できる果物です。
そんなマンゴーを贅沢に使った、この季節にぴったりの甘く冷たいスムージー
をご用意いたしました。
マンゴーアイスと淡路島牛乳を口どけよく合わせ、マンゴーの甘い果実を添
えた、「まるで飲めるアイスのような濃厚さ」のスムージーです。

◆ベリーニ(アルコール度数5%) @1,188円(税サ込)
桃とスパークリングワインを甘いシロップで合わせた、女性に人気のカクテ
ル。桃のとろりとした甘みと、爽やかに口の中ではじける炭酸の心地よさが
特徴です。
15世紀の画家ジョヴァンニ・ベリーニの明るく鮮やかな色彩をイメージして
作られたというだけあって、見ているだけで華やかな気持ちにさせてくれる
ドリンクです。たそがれ時の静かなテラスで、明るい夕陽のようなピンク色
のベリーニをぜひ味わってみてください。

一面を海に臨むなごみカフェ「はまあざみ」は、ソファ席やカウンター席、
掘り炬燵などを備え、豊富なドリンクメニューと和のスイーツで“あなただ
けの寛ぎのひと時”をお楽しみ頂ける、まるで隠れ家のような空間です。
ぜひお気に入りのお席をみつけて、美味しい限定ドリンクをお試しください
ませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] こだわりのレディースプラン Sakura&Tsubaki
    http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=676
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

渚の荘 花季といえば、さざなみがすぐ近くに聞こえるウッドテラスと、選
べるおしゃれな彩浴衣。落ち着いた空間の中に配置された上質なインテリア
に、身体がよろこぶ山海の幸・・・。「大人の女性の心をくすぐる和み宿」
として、女性様同士でご利用の方にも大変ご好評を頂いております。

“リュクス”とは、贅沢、優雅の意。豊富な特典つきの女性限定「リュクス
な休日を過ごすレディースプラン」なら、いつもの女子会がもっと盛り上が
るかも。心と身体をときほぐす気ままな女子旅に、ぜひレディースプランを
ご利用くださいませ。

◆リュクスな休日を過ごすレディースプラン〜Tsubaki〜
≪プラン特典≫
・和みカフェで「ヘルシージュースorティー」ワンドリンク付
・夜の女子会に「おしゃべりスナック&スパークリング純米酒」
・レイトチェックアウト12:00可(通常11:00)
・フェイシャルイオンスチーマー(ナノケア)貸出し無料
≪客室≫波瑠香TypeA・波瑠香TypeB
 http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=679

◆リュクスな休日を過ごすレディースプラン〜Sakura〜
≪プラン特典≫
・アロマポット&オイル貸出し無料
・お休み着にワッフルガウンをご用意
・夜の女子会「おしゃべりスナック&コカ・コーラZERO」をご用意
≪客室≫和室10帖、和風ツイン
 http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=680

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 秋だけじゃない! 栄養たっぷり 今が最旬“穴子”に舌鼓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いま淡路島で美味しいお魚は、実は鱧だけではありません。“穴子”もまた
7月から9月に旬を迎える海水魚。秋から冬にかけての脂がのった穴子も美
味しいのですが、今の時期の比較的さっぱりとした穴子の風味は、夏の風物
詩の一つに数えられています。穴子はビタミンAやビタミンB2を豊富に含
み、「土用の丑の日」でお馴染みのうなぎよりもミネラル・たんぱく質を多く
含む魚。体調を崩しやすい夏にこそ食べたい味覚です。

今回は、淡路島の旬の穴子が楽しめるお食事処を、オススメメニューと共に
ご紹介いたします。
穴子の稚魚は淡路島で「洟垂れ(はなたれ)」と呼ばれていますが、豊かな
海域で立派に成長した栄養たっぷりの“大人”穴子を、ぜひご賞味くだ
さいませ。

◆こゝちよ(淡路市浦1512)
“ミシュランガイド2016兵庫特別版”ひとつ星獲得の、小民家を活かした
素朴な料理屋さんです。
伝助穴子と呼ばれる大ぶりの穴子を使用した「ちり鍋」や「穴子重」などを
メインに、「穴子の造り」や「あ巻き(穴子の玉子焼き)」など、一風変わっ
た穴子料理を提供しています。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=681

◆鼓や(淡路市多賀1119-52)
一度見たら忘れられないインパクトの、名物「淡路穴子on theぬーどる」。
その名の通り、美味しいお出汁につかった淡路島ぬーどるの上を真一文字に
一匹の穴子が横断しています。そのほかにも淡路島牛丼や生しらす丼など地
元の食材を使った丁寧なお料理を、落ち着いた雰囲気の店内で頂けます。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=682

◆松葉寿司(南あわじ市広田広田528-1)
「活あなごコース」は穴子好き垂涎の、穴子を堪能するためのフルコース。
個室や座敷席も多く、お子様連れでも安心してお越し頂けます。
最後にお茶漬けで〆る絶品生サワラ丼や、淡路島生うにしゃぶコースなど、
こだわりが光るお料理ばかりの人気店です。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=683

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
   http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=684
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの「What's New?」では、神戸ベイシェラトンの最新ニュースをお
届けしております。

◆ フードセレクトショップ「シェラトンマルシェ」

コンセプトは「シェラトンと淡路島の美味しいお店」。神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ横のシェラトンスクエア内にある、地元の新鮮な野菜やパ
ン、スイーツなどを取り扱うセレクトショップです。併設のカフェコーナー
では、リーズナブルな価格でサラダやスープ、シェラトンオリジナルの紅茶な
どもお楽しみ頂けます。
カフェやショップのみのご利用ももちろん可能。ぜひお気軽にお越しくださ
いませ。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=685



◆ シェラトンサマージャズ&ラテンウィーク 〜奏でます夏の音色〜

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ内のスポーツパブ“アリーナ”では、
蒸し暑い夏の夜を優雅に過ごす「シェラトンサマージャズ&ラテンウィーク」
を8月11日〜15日にかけて開催します。注目の若手サックスプレイヤー高橋
知道氏、関西を中心に活躍する女性ジャズボーカリスト・吉田 真理子氏など
のカルテットが日替わりで登場。
Stage:19時30分〜 2nd Stage:21時00分〜
※ミュージックフィー: \1,500/お一人様
※各ステージ45分 入替えなし

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=686


皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り
くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏といえば、皆様は何を想像されますでしょうか。花火大会、プール、ス
イカ、怪談など夏の風物詩は数多くありますが、暑い日中に喫茶店で頂く
かき氷もまた格別の味がいたします。

今年も冷たいかき氷が美味しい季節となりました。昨今は氷の柔らかさや
温度にこだわったかき氷、かき氷ケーキ、おしゃれなカクテル風のかき氷
など多種多様なかき氷を頂くことができますが、実は平安時代の随筆『枕
草子』にも登場する、歴史ある甘味です。アジア諸国でも、韓国のピンス
やフィリピンのハロハロなど氷を用いた伝統料理は多くあり、「涼」を求
める人びとの知恵を垣間見ることができます。

かき氷を一気に食べた時に頭が「キーン」と痛くなることを、「アイスク
リーム頭痛」と呼ぶそうです。小さい頃に経験した頭痛ですが、この頃の
暑さに耐えかねて食べたかき氷で同じ痛みに襲われ、懐かしい気持ちにな
りました。もしかすると清少納言もこの痛みを感じていたかも知れないと
思うと、遠い昔に思える時代も繋がっているということを実感します。

日々の忙しい生活の中でも、少しずつ季節を取り込んで大切にしていくこ
とが歴史を感じるということなのかなあ、と感慨深く思うこの頃です。
夏を乗り越えて涼しくなったら、あっという間に冬が来て年越し・・・。
一年のサイクルを年々速く感じるようになるからこそ、毎日を丁寧に過ご
していきたいものですね。

夏場は空調の影響で体調を崩すことも多い時期です。お風邪など召されま
せんように、どうかご自愛くださいませ。
それでは皆様、また次号でお会いいたしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=665
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:遠藤 夏実
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=666
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top