メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2016/12/20 11:53:55
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.50

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.50

      http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=597

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016年12月20日■□■

皆様、こんにちは。
渚の荘 花季の山田です。

2016年も残すところあとわずか。年の瀬を迎えて忙しい毎日だと思いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。日々のニュースを耳にすると、今年も本格
的に冬将軍がやってまいりましたね。

暦のうえでは二十四節気の「大雪」を過ぎ、まもなく「冬至」を迎えようか
というところ。寒さは日一日と厳しくなり、温泉とお鍋料理が恋しい季節の
到来です。淡路島も寒さが増してきてはいますが、日中に天気が良いと穏や
かな日もございます。日々の喧騒からちょっとだけ抜け出して、今年最後の
“島時間”を愉しみに淡路島へお越しになりませんか。

それでは「渚の荘 花季 メンバーズ通信」のスタートです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス

[1] 淡路島の冬を彩る風物詩、灘黒岩水仙郷の開園が決定
[2] 旬を迎え、質・量ともに粋を極めた淡路島3年とらふぐを愉しむ
[3] 12月1日から高速バスでもICカードの利用が可能に
                   〜より一層身近になった淡路島
[4] 洲本温泉・足湯「潮騒の湯」のライトアップが始まりました
[5] 今年の冬至は海を眺めながら客室露天風呂での柚子湯はいかが?

■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 淡路島の冬を彩る風物詩、灘黒岩水仙郷の開園が決定
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=598
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本三大水仙群生地の一つとして越前海岸(福井県)や鋸南町(きょなん
まち、千葉県)と並び称され、冬の淡路島を代表する観光名所「灘黒岩水
仙郷」。シーズンになると毎年およそ500万本もの水仙が咲き誇り、期
間中は近畿各府県から多くの観光客が訪れます。

この灘黒岩水仙郷の開園が、今年は12月22日(木)の午前10時に決定。
当日は午前9時30分より開園式も執り行われます。淡路島南部に位置する
標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面一帯、約7ヘクタールにわ
たり咲き乱れる野生の水仙によって辺り一面が甘い香りに。展望台から眺
める抜けるような青空と海景色、水仙花の白色が織り成すコントラストは
必見です。遊歩道に導かれて可憐な花の間を縫って歩けば、まさに白い絨
毯の上を歩いている気分に。

また、元日の1月1日(日)からは洲本温泉からシャトルバスも運行してい
ます。

甘く芳しい香りに誘われて・・・。
この冬は淡路島へ咲き誇る水仙を眺める旅に出掛けてみませんか。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=598


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 旬を迎え、質・量ともに粋を極めた淡路島3年とらふぐを愉しむ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=599
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

師走に入って一段と旨みを増し、今年もシーズンを迎えた「淡路島3年と
らふぐ」。

日本一速い潮流と謳われる鳴門海峡に程近い福良港の沖合で、淡路島の海
で獲れた天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられ、3年の月
日をかけて育てられた淡路島3年とらふぐ。“大きいものほど美味しい”
と言われるふぐですが通常出回る2年物が800g程度なのに対し、3年物は
1.5〜2倍を超える1.2〜1.8kgもの大きさに。そして、自然に限りなく
近い環境の中を泳ぎ回って暮らすので身が抜群に引き締まり、溢れ出すそ
の旨みは“滋味深き口福”と呼ぶに相応しく、天然物に勝るとも劣りませ
ん。

トピックスの1番目でも触れました灘黒岩水仙郷開園日決定の知らせ。
この便りとともに旬を迎える、質・量ともに粋を極めた南淡路のブランド
ふぐ「淡路島3年とらふぐ」を、年越し前にぜひご堪能くださいませ。

★淡路島3年とらふぐの特集ページはこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=599

★渚の荘 花季で淡路島3年とらふぐが愉しめるプラン★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=600


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 12月1日から高速バスでもICカードの利用が可能に
                   〜より一層身近になった淡路島
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=601
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高速道路料金の変更に伴い、淡路島が身近になった2014年4月から2年
8か月。公共交通機関で淡路島へお越しの皆様にお知らせです。

このたび、西日本JRバスと本四海峡バスの2社が、高速バスのICカード
サービスを開始いたしました。利用できる交通系ICカードは「PiTaPa」・
「ICOCA」・「Suica」など計10種類。

よりスムーズに乗車料金のご精算が可能になります。

<ICカードサービス>
・導入会社:西日本JRバス株式会社、本四海峡バス株式会社
・導入開始日:2016年12月1日(木)
・導入路線:本四淡路高速線
・利用可能ICカード:PiTaPa、ICOCA、Suica ほか合計10種類

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=601


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 洲本温泉・足湯「潮騒の湯」のライトアップが始まりました
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=602
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

洲本温泉の泉源地にある足湯「潮騒の湯(しおさいのゆ)」。洲本市街を
見下ろす三熊山の麓にひっそりと佇むこの足湯が、11月28日(月)から
来年の2月末までライトアップされています。点燈時間は17時から21時ま
でで、黄昏に浮かび上がる様はとても幻想的。足湯の泉質は単純弱ラドン
泉で効能は疲労回復や冷え性、神経痛や筋肉痛など。

このライトアップは“ぬくもりあるまちづくり”を目指して淡路島観光協
会によって始められ、今や洲本市の冬に彩りを添える風物詩として多くの
市民に親しまれています。

お立ち寄りの際にはぜひ雰囲気をお愉しみくださいませ。

■ 洲本温泉・足湯「潮騒の湯」のライトアップ

・開催期間:2016年11月28日(月)〜 2017年2月末
・点燈時間:17時 〜 21時

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=602


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 今年の冬至は海を眺めながら客室露天風呂での柚子湯はいかが?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=603
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エントランスを抜けると目に飛び込むのは澄んだ空、蒼い海。
皆様を大パノラマの海景色でお迎えする渚の荘 花季では、冬至の日限定
で露天風呂付和洋室「波瑠香(はるか)」の客室露天風呂にて、柚子湯を
お愉しみいただけます。

冬の凛とした空気と静寂の中、潮騒をBGMにオープンエアのデッキテラス
に備え付けられた露天風呂から眺める風景。清々しい柚子の香りに包まれ
ながら紀淡海峡を一望し、夜は降り注ぐような満天の星空を仰ぎます。
そして翌朝、対岸から昇る朝陽の絶景を眺める瞬間など、様々なシーンを
思う存分独り占め。また、泉質は身体にしっとりとなじむ洲本温泉なので
湯冷めしにくく、とっても温まりますよ。

★露天風呂付和洋室「波瑠香」★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=603


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=604
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの「What's New?」では、神戸ベイシェラトンの最新ニュースをお
届けしております。


◆ 宿泊プラン限定!冬の美味、ずわい蟹懐石・淡路島3年とらふぐ懐石

旨み極まる「ずわい蟹」。
滋味溢れる「淡路島3年とらふぐ」。
2016年11月にリニューアルオープンした日本料理「松風」では、移り
ゆく日本の四季を色濃く表現した地元兵庫の山海の幸を散りばめた美味
旬彩をご用意。2017年3月20日(月)までは、通常の懐石に加え「ずわ
い蟹懐石」と「淡路島3年とらふぐ懐石」もお選び頂けます。
この上ない口福のひととき、冬の美味を存分に。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=605


◆ メインバー「Terra」 ボトルキープフェア開催中

「人が磨いて、人が育む、琥珀色の至福の一杯」。
ホテル1階、メインバー「Terra(テラ)」では、おすすめのボトルウィ
スキーをスペシャル価格でご提供する「ボトルフェア」を開催中。
バーテンダーとの会話を楽しみながら、世界の銘酒が堪能できます。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=606


皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り
くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬至が近づき日照時間が短くなった関係で、通勤時に日の出が眺められる
ようになりました。薄暗い田園風景のなかを運転していると間もなく東の
空が明るくなり始め、山々のシルエットがくっきりしてきたと思った数分
後には朝陽が。車を止めてふと目線を落とすと収穫を終えた田畑が一面、
朝露でキラキラと輝き始め、思わずスマートフォンのシャッターを切って
しまう事も。少しだけ得をした気分に浸れる瞬間です。

さて、トピックスでも触れた冬至と柚子湯。ちょっと調べてみると関連は
諸説ありますが、昔は冬至を一年で最も太陽の力が弱まる日(昼間が短い
ため)と考え、この日を境に再び太陽に力が甦ってくる(昼間が長くなる)
のを易学の「一陽来復(いちようらいふく)」になぞらえて、運を呼び込
む前に身を清めるための禊として香りの強い柚子を湯に入れた、という説
がロマンがあって個人的には好きです。

ただ、実際は柚子湯の習慣が銭湯の登場以後であることや、銭湯での入浴
が蒸気を浴びる蒸し風呂形式から湯に浸かる湯浴みスタイルへと変化した
のが江戸時代後期であることを考えると、湯治と冬至との語呂合わせと、
身体息災であれば融通(柚子)が利く、との二つの語呂に掛け合わせた、
という説が正しいのかもしれませんね。とにもかくにも、科学的に血行促
進や風邪の予防、冷え性や神経痛・腰痛などを緩和してくれる効果がある
とされる柚子湯。一年の締めくくりに入ると良いことがありそうです。

今年も一年、ご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年も皆様にとりまして良い年でありますよう、お祈り申し上げます。
2016年も残り僅か。インフルエンザが流行っていますのでお体にお気をつ
けいただき、良い新年をお迎えくださいませ。

それでは皆様、また次号でお会いいたしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=607
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:山田 寛諭己
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=608
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top