メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2016/10/26 15:57:11
  • 【号外】第5回 淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Days(渚の荘 花季 メンバーズ通信 特別号)

【第5回】淡路ビーフチャンピオン牛を味わい尽くす Special Days


このメールマガジンはHTMLメールでお送りしています。メールがご覧いただけない方は こちら をご覧ください。

【第5回】淡路ビーフチャンピオン牛を味わい尽くす Special Days

柔らかくまろやか、
風味豊かな
極上の美味しさ・・・。

長年にわたり他県産牛との交流を避け、改良に改良を重ねて受け継がれた優良な血統から生みだされる淡路ビーフ。その中でも共進会で名誉賞(グランドチャンピオン牛)に選ばれた最高級淡路ビーフを、5年連続でホテルニューアワジグループが1頭まるごと購入致しました。
 
このグランドチャンピオン牛を各ホテルそれぞれの料理法でお召し上がり頂く特別企画を期間限定&食数限定で開催します。

淡路ビーフとは?
世界に名高い肉牛の芸術品「但馬牛」を元に、すぐれた母牛ばかりを選び計画的な交配で生まれた優秀な資質を保存継承することで但馬牛の持つ優れた資質を高め淡路ビーフは誕生しました。
 
淡路島で育った淡路和牛の中でも特に秀逸な肉質を誇る牛が「淡路ビーフ」として認められ世に出ることとなるのです。

グランドチャンピオン牛
全国各地ブランド牛の産地で開催される品評会(共進会・共励会)で高い評価を受けた牛に与えられる名誉が「チャンピオン牛」です。
 
2016年10月1日に開催された淡路日の出畜産共進会のあわじ肉牛共進会において、最も高い評価である名誉賞に輝いたグランドチャンピオン牛「福姫号」を1頭まるごと購入致しました。

チャンピオン牛の生みの親
2016年のグランドチャンピオン牛の肥育者・五色ファーム代表の「坂本正和」さん(67歳)。
 
坂本さんが育てた牛がチャンピオン牛に選ばれるのは7度目。福姫号は五色ファームで肥育しただけでなく、繁殖農家でもある坂本さんが繁殖させた牛でもある。現在は海外への輸出も行い、淡路和牛の力を世界に広めている。

淡路ビーフとは?
グランドチャンピオン牛
チャンピオン牛の生みの親
〜 淡路ビーフチャンピオン牛をお召し上がり頂けるプラン 〜
淡路ビーフチャンピオン牛 特上サーロインの石焼ステーキ&握り
淡路ビーフチャンピオン牛を厳選した三種類のお料理でご堪能頂きます。芳醇かつ濃厚な旨味をとじ込めたローストビーフの「握り」、目の前で立ち上る香ばしい薫りが食欲をそそる「陶板焼」、さらには粗めに卸した大根で煮込んだとろけるような食感の「みぞれ鍋」をご用意しました。他にもその日におすすめの旬魚のお造りや、淡路玉葱と旬野菜の天麩羅など、チャンピオン牛を彩る懐石をお愉しみください。
淡路ビーフチャンピオン牛 特上サーロインの石焼ステーキ&握り
【第5回】淡路ビーフチャンピオン牛を味わい尽くすSpecial Days
  開催期間:2016年11月1日(火)〜2016年12月10日(土)詳しくはこちら ≫
発行
渚の荘 花季

〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053-16
TEL:0799-23-0080  FAX:0799-23-0083
URL:http://www.awajihanagoyomi.com/

配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださいませ。
Copyright (C) 2016 Nagisanoshou Hanagoyomi. All Rights Reserved.

Page Top