メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2015/05/18 16:40:24
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.34

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.34

      http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=343

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015年5月18日■□■

皆様、こんにちは。
渚の荘 花季の山田です。

朝晩はまだ涼しいものの、春というよりは真夏の陽気が続く今日この頃。
メルマガ読者の皆様はいかがお過ごしですか。二十四節気の「立夏」を過
ぎ、暦の上では既に夏を迎えました。立夏は春分と夏至の丁度中間に当た
り、蛙が鳴き始める頃でもあるとのこと。淡路島でもそこかしこで“合唱”
を耳にするようになりました。

さて、今年のゴールデンウィークは、後半に有給を駆使して8連休という
皆様も多くいらっしゃったとか。洲本温泉でも大変多くのお客様にご来館
を賜り、連日の賑わいを見せました。連休が過ぎた今では、穏やかな風と
ともにゆったりした島時間が流れる毎日です。

そんな中、開催期間も残り2週間となり、ますます盛り上がりを見せる花
みどりフェア。最終日までイベントが目白押しですので、皆様お誘い合わ
せのうえ、どうぞ淡路島へお越しくださいませ。

★淡路花博2015 花みどりフェア 公式ホームページ★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=344

それでは「渚の荘 花季 メンバーズ通信」のスタートです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

[1] 淡路島が舞台の映画 〜種まく旅人 くにうみの郷
[2] 本場の味を愉しむ 〜【美味特選】鱧づくし会席のご案内
[3] 兵庫ご当地グルメフェスティバルin洲本
[4] 大自然の神秘に触れる瞬間 〜海ホタル観賞ツアー
[5] 映りこむ夕陽に心奪われる 〜石田地区の棚田

■神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 淡路島が舞台の映画 〜種まく旅人 くにうみの郷
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=345
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山が海を育て、海が山を育む−

四方を海に囲まれ肥沃な大地を持つ淡路島を舞台に描かれた映画が、今月
末に公開されます。題名を「種まく旅人 くにうみの郷」。2012年に公開
された「種まく旅人 みのりの茶」に続く、農業や漁業といった第一次産
業に携わる人々をテーマに描く「種まく旅人」シリーズの第2弾です。

ストーリーを少々ご紹介いたしますと、
仕事はできるが少々頭でっかちなアメリカ帰りの農林水産省官僚、神野恵
子が帰国とともに赴任を命じられた先は淡路島。そこで出会う玉葱農家の
豊島岳志と、その弟で海苔の養殖に携わる豊島渉。父の死をきっかけに仲
たがいした二人だが、人手不足や環境の変化といった問題と向き合いなが
ら、自らの道を切り開こうと模索していた。その二人の姿に胸を打たれた
恵子は二人を和解させ、かつ淡路島の第一次産業を盛り上げるために一大
プロジェクトを立ち上げる。
といった内容です。

主役の神野恵子には7年ぶりの映画主演となる栗山千明。豊島兄弟を演じ
るのは桐谷健太と三浦貴大、といったキャスティングに加え淡路島ののど
かな風景もエッセンスに。海と山に囲まれた島で出会い、厳しくもやさし
い環境に皆の心が癒され再生していく様が描かれています。

公開は2015年5月30日(土)から全国ロードショー。映画をご覧に
なった後で淡路島の特産品を召し上がると、なお一層美味しく感じるかも
しれませんよ。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=345


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 本場の味を愉しむ 〜【美味特選】鱧づくし会席のご案内
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=346
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島を代表するブランド食材“鱧”―
いよいよこの鱧が、産卵に備えてしっかりと脂ののる最高の季節到来です。

京都や大阪の料亭でも高い評価を得る淡路島の鱧は、今や淡路島を代表す
るブランド食材。質の良い韓国産や他県産が店頭に並ぶ中で「幻の淡路島
産」と謳われます。

ではなぜ、淡路島の鱧は市場で最高級の評価を受けるのでしょう。まず、
住処としている海底の柔らかい泥質が関係しています。鱧の皮は住処によ
り柔らかくも硬くもなるそう。淡路島の鱧が住む海底は泥質が柔らかく、
ここで育つ鱧は柔らかい皮に。また、主な漁場である淡路島南部や沼島地
方はその地形から潮流が早く、澱みのない新鮮な海水が常に海底まで供給
され、鱧の住処には餌となる甲殻類や魚介類がとっても豊富。そんな環境
が最高の鱧を育てているのです。

ザクッ、ザクッ、ザクッ。鱧の骨切りの音が、調理場からリズミカルに聞
こえてくる季節になりました。鱧の身一寸(約3cm)につき、24回とも
26回とも言われる包丁を入れる回数。一人前になるには10年かかると言
われる匠の技です。熟練の料理人が仕上げた鱧の身は、湯引きにするとま
るで牡丹の花が開いたような“鱧の落とし”に。絶妙な骨切りの技は、コ
ツコツとした食感とともに、心地よい舌触りをも生み出します。

花季では鱧の落としの他にも、淡白ながら奥深い旨みが溢れる天麩羅や、
淡路玉葱とともに愉しむ淡路島の郷土料理“鱧すき鍋”が味わえるプラ
ンをご用意。

鱧を味わうなら、その美味しさを知り尽くした本場淡路島へ。

★【美味特選】鱧づくし会席を愉しむプラン★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=346


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 兵庫ご当地グルメフェスティバルin洲本
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=347
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開催期間も残すところ2週間となった「淡路花博2015 花みどりフェア」。
週末は島内各所でイベントが目白押しですが、洲本会場からはグルメイベ
ントのご案内です。

「兵庫ご当地グルメフェスティバル」とは、兵庫ご当地グルメ団体ネット
ワーク委員会などが主催する活動の一つ。兵庫県の各地域ごとに自慢の食
材を使用した料理を出展し、大いに愉しみながら皆様に知ってもらおうと
いう趣旨で、今回の洲本大会で第3回目を数えます。兵庫県の北端から南
端の各地域より有名無名のグルメが洲本会場に集まり、お得な価格で来場
客に振る舞われます。

開催当日は様々なステージイベントも予定。この機会に兵庫県各地のご当
地グルメを一度に愉しんでみてはいかがでしょうか。

【開催日】 2015年5月23日(土)〜 24日(日)
【開催場所】洲本市民広場(淡路花博2015 花みどりフェア 洲本会場)
【問合せ】 0799-25-5820(淡路島観光協会)

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=347


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 大自然の神秘に触れる瞬間 〜海ホタル観賞ツアー
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=348
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島の自然を体験する、毎年好評の「海ホタル観賞ツアー」。今年も8
月までのほぼ毎週金曜日と日曜日の夜に開催中です。

山のホタルは見たことがあるよ、という方が多いと思いますが海ホタルは
あまりなじみがないもの。海ホタルは体長3mm程度のミジンコのような
甲殻類で、水質が良く海底が砂地になっているところに主に生息していま
す。この海ホタルを旅館に泊まって観賞に行こう!という、淡路島ならで
はのイベントが海ホタル観賞ツアーです。

海ホタルは刺激を受けると、ルシフェリンという青色に光る発光物質を分
泌して相手を威嚇します。似たような生物に夜光虫もいるのですが、夜光
虫は体自体が光るのに対して、海ホタルは発光物質を分泌するので、光が
広範囲に「ボワ〜ッ」と広がってとても幻想的。

ツアーは洲本温泉の各旅館からバスに揺られること約50分。南あわじ市
の阿万海岸に到着して20時30分から観賞会が開催される、全行程で約
2時間半のツアーになります。参加希望のみなさまはぜひ事前に御予約下
さいませ。ご夕食はツアーバスに間に合うように早めにご用意させて頂き
ます。

■場所 南あわじ市阿万海岸
■出発 洲本温泉19:30頃(所要時間は約2時間半です)
■料金 対象宿泊施設に宿泊の方は無料(当館も対象です)
■予約 各宿泊施設(渚の荘 花季は0799-23-0080まで)
※天候により催行されない場合はご容赦ください

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=348


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 映りこむ夕陽に心奪われる 〜石田地区の棚田
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=349
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆっくり流れる島時間と、のどかな風景に癒される淡路島。賑やかだった
ゴールデンウィークを過ぎた頃に訪れたい場所があります。淡路島の北西
部に位置する石田地区。高台にあるその地域は古民家が点在し、斜面一面
に広がる棚田とその向こうに沈む夕陽で有名な場所でもあります。日本の
夕陽百選に選ばれている富島地区よりもさらに高台にあるため、より幻想
的な夕景が。代掻きを終えて田に水が張られる5月下旬から6月上旬に
は、多くのカメラマンがあちこちでその絶景を写真におさめようとカメラ
を構えます。幸運にも雨が降った後の夕暮れに訪れることができたら、一
面の棚田に映りこむ夕焼けと沈みゆく夕陽に思わず息を呑むことでしょう。

淡路島百景にも選ばれた、古きよき日本の原風景。淡路島へお越しの折に、
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=349


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=350
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの。What's New? では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて
頂いています。


◆ ワインの休日 Wine Day at the Sheraton

毎回好評のプライベート・ワインティスティング。全席指定のワイン会で
は、料理とワインのマリアージュがゆっくりと楽しめます。今春おすすめ、
30種類以上の無料試飲や20種類以上の有料試飲に加え、ワインの即売も
メーカー希望小売価格の20%割引で実施されます。

・開催日時 2015年5月24日(日) 11:30〜17:30(入替制)
  第1部 11:30〜14:00
  第2部 15:00〜17:30
・問合せ 078-857-7007(レストラン予約係)

 ●詳しいご案内はこちら
  http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=351


◆ 身体の内側からの美を創り出す 〜スパキュイジーヌ〜

源泉かけ流しの天然温泉「濱泉」がオープン1周年を迎え、神戸ベイシェ
ラトンホテルの“スパキュイジーヌ”がいよいよスタート。
源泉かけ流しの天然温泉でゆっくりくつろいだ後に、身体の中から美しく。
温まった身体にスッと優しくしみ込む、高品質な地元の食材を取り入れた
スペシャリティなメニューを愉しめます。

 ●詳しいご案内はこちら
  http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=352


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人は暖かくなってくるとお出掛けしたくなるもの。ゴールデンウィーク
が明けたばかりの先日、久しぶりに島を一周ドライブしてまいりました。

お気に入りの場所「あわじ花さじき」の風景に癒され、西浦の焼き穴子に
舌鼓を打ち、夕陽で有名なサンセットラインを真昼間に南下…(勿論夕暮
れ時が一番おすすめです!)。「淡路島トリックアート展2015」で童心に
帰り、渦潮クルーズで大自然の驚異に触れ、お土産を買いに福良マルシェ
へ。かなりの強行軍でしたが、幸いにも道路は混むこともなく天候にも恵
まれたので、時々休憩しては海を眺めながら潮風と戯れ、とても充実した
一日を過ごしました。初めて知る特産品にも出会ったりと、改めて淡路島
の魅力を再確認することのできた一日でもありました。しかし、一日では
流石に短すぎますね。今は「淡路花博2015 花みどりフェア」の開催期間
中。島内各所でイベントが行われているので、淡路島へのご旅行はぜひ
連泊で。

それでは皆様、季節の変わり目に風邪など召されませんようご自愛くださ
いませ。また次号でお会いいたしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=353
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:山田 寛諭己
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=343
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top