メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2011/11/02 14:13:51
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.1

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.1

      http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010年11月02日■□■

皆様はじめまして。
渚の荘 花季の肥田と申します。

この度、記念すべき第1回目の「渚の荘 花季 メンバーズ通信」をお届け
する事となりました。ぜひ皆様、これから末永くご愛顧の程お願い申し上
げます。

11月に入り、寒さも本格的になってきましたね。
渚の荘 花季は宿名にも“花”の字が入っているように、館内の随所に季節
の花々を活けてお客様にお楽しみ頂いております。
11月になると街中で見かけるようになる花が“寒椿(カンツバキ)”。
紅色が鮮やかな八重咲きの美しい花で、よく道路と歩道の間の植え込み等
に使用されていますが、これは寒椿が排気ガスなどの公害や刈り込みに強
いからという理由もあるそうです。

第1回目のメンバーズ通信では、まず渚の荘 花季の魅力をご紹介いたしま
して、次に開業記念特別プラン&これからシーズンを迎える冬の味覚王プラン
のご案内、そして最後は御食国 淡路島のご当地グルメのレポートと、
この4つのトピックスをお届けしたいと思います。

それでは「渚の荘 花季 メンバーズ通信」のスタートです。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■トピックス

[1] 2011年8月1日、古茂江の岬に「渚の荘 花季」が開業しました
[2] ≪開業3ヵ月間限定≫グランドオープン記念!開業モニタープラン
[3] 3年間で大きさ・重さが1.5倍!淡路島が誇る“冬の味覚王”
[4] 御食国 淡路島のご当地グルメ探検隊その1

■編集後記

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 2011年8月1日、古茂江の岬に「渚の荘 花季」が開業しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エントランスを抜けると目に飛び込むのは澄んだ空、そして蒼い海―
渚の荘 花季にお越し頂いたお客様がまず目を奪われるのが、渚テラスから
望む全面オーシャンビューのお出迎え。
開放感たっぷりのテラスからパノラマに広がる空と海景色に心は軽やかに
、頬をなでる心地よい風と潮の音は心を穏やかにしてくれます。

そしてチェックイン時には「彩浴衣ブティック」でお好きな浴衣をチョイス。
お連れ様に一番似合う浴衣を選んであげるのも、この旅行の重要なポイント
ですよ♪

◆花季の魅力
http://www.awajihanagoyomi.com/appeal/

チェックインをすませ彩浴衣を纏ったあとは・・・さっそく湯巡りの旅に出発!
渚の荘 花季にお泊り頂くと、当宿の展望浴苑「風の音・波の音」をご利用
頂けるだけではなく、海辺の回廊を渡ってグループホテルのホテルニュー
アワジ「淡路棚田の湯」に「くにうみの湯」、さらに淡路夢泉景の
「湯賓閣 天宮の雫」と、合計4つの湯処をお楽しみ頂けます。

“1泊ではすべてのお風呂をまわりきれなかった・・・”

との声も多く頂いている海辺の湯巡り・・・事前に攻略法を考えておくのも
楽しみのひとつですね!

◆温泉・湯巡り
http://www.awajihanagoyomi.com/hotspa

◆グループホテルの湯巡りマップはこちら
http://www.newawaji.com/hotspa/

温泉を楽しんだ後は、渚テラスで爽やかな海風に揺られながらの夕涼み
がお勧めです。
また「和みカフェ はまあざみ」では一面に広がる美しい海を眺めながら
豊富なドリンクメニューや、女性に大人気の和スイーツと共にごゆっくりと
ティータイムをお過ごし頂きます。

全面の海景色を眺めているうちに、いつの間にか夕食の時間―
渚の荘 花季では、お食事はご夕食・ご朝食ともに「旬鮮ダイニング
“安坐(あくら)”」にてご用意させて頂きます。
「新鮮・あつあつ・作りたての旬のご馳走を」をキーワードに、近海で獲れた
新鮮な魚介を主役に島の食材を散りばめた自慢の会席料理をお楽しみください。

◆お料理のご案内
http://www.awajihanagoyomi.com/dish/

夕食後、お部屋に戻る前にインフォメーションライブラリーへどうぞ。
こちらのライブラリーにはインターネットに接続可能なパソコンを2台備え
付けており、フリードリンクを飲みながらごゆっくりと翌日の観光計画を
立てて頂く事が可能です。

◆館内施設
http://www.awajihanagoyomi.com/facilities/

翌日の予定が決まれば、あとはお部屋に戻ってゆっくりと寛ぎの時間をお過
ごし下さいませ。
渚の荘 花季では専有露天風呂が付いた和洋室【波瑠香】、小さなお子様連れ
でも安心の広々とした【10帖和室】、そして澄んだ空と蒼い海を眺めながら大切な
人とお二人でお過ごし頂ける【和風ツイン】をご用意しています。
お客様の旅行計画に最適なお部屋をお選び下さい。
※各浴場は24:00までご利用頂けますので、もちろん、もう一度湯巡りの旅も
可能です♪

◆寛ぎの客室
http://www.awajihanagoyomi.com/rooms/

寛ぎの客室でじゅうぶんに体を休めた翌朝―
ご朝食は、体にやさしい和風ビュッフェをご用意しております。
和食メインの豊富なメニューで、お好きなものをお好きなだけお召し上が
り頂けます。
ちなみに一番の人気メニューは「地元鮎原米のほかほか御飯」です♪

そして・・・
花季での休日は渚テラスに始まり、渚テラスでエピローグを迎えます。

目に飛び込むのは澄んだ空、そして蒼い海―
花季が誇る全面オーシャンビューの大パノラマが、お客様の無事のお帰
りとまたのご来館を願い、スタッフとともにお見送りさせて頂きます。

・・・と、花季の魅力を簡単にご紹介いたしましたが、いかがでしたで
しょうか?
でも、やっぱり百聞は一見に如かずですよね。
それでは次のトピックスに続きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] ≪開業3ヵ月間限定≫グランドオープン記念!開業モニタープラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、8月に開業いたしました「渚の荘 花季」では、より良いサービスの
向上のため、ご協力を頂けるお客様を対象に、特別モニター割引料金で
ご利用頂ける特別プランを12月22日(木)までの期間限定(休前日除く)で
ご用意させて頂いております。

渚の荘 花季をお客様に支持される確かなものとして磨きあげて行くべく、
ご宿泊されて色々とお感じになりましたご意見、ご感想を率直に聞かせて
頂ければと存じます。

◆グランドオープン記念!開業モニタープラン【1日1組限定】◆
http://directin.jp/?x=A09NJ7
・対象期間:2011年9月6日〜2011年12月22日(休前日を除く)
・対象客室:専有露天風呂付和洋室【波瑠香】/海の見える和室・和風ツイン
・条件:(必ずご確認下さい)
1.モニターアンケート(記述式)へのご協力が必須となります。
2.グループ皆様お揃いの写真を撮らせて頂き、アンケートとともに公式
HPまたはブログへ掲載させて頂く事にご了承を頂戴する事が必須になります。
※上記二つの条件にご了承を頂けない場合には、宿泊予約の成立後で
あってもプランのご変更をお願いすることになります。
※1日1組様限定プランとさせて頂きます

★特典★
通常宿泊料金から、
・専有露天風呂付和洋室【波瑠香】⇒@3,150円オフ
・海の見える和室・和風ツイン ⇒ @2,100円オフ
※上記割引額は大人様のみ適用されます。
※予約成立した額面が既に割引かれた料金となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 3年間で大きさ・重さが1.5倍!淡路島が誇る“冬の味覚王”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、冬の味覚といえば何を思い浮かべるでしょうか?
蟹や牡蠣・伊勢海老など色々ありますが・・・やっぱり冬の味覚の王様
といえば「ふぐ」ですよね。
そんなふぐを堪能できるプランが11月1日よりスタートしました。
渚の荘 花季でお出しするふぐは淡路島南端の福良湾で育った「淡路島3年
とらふぐ」です。

≪淡路島3年とらふぐとは?≫
地元福良湾で小割りと呼ばれる生簀で「3年とらふぐ」は育てられます。
通常ふぐは2年間育てられてから市場に出されますが、福良湾のふぐはさ
らに1年多い"3年"の年月をかけてじっくりと成長させるため、2年物と比
べると大きさ・重さが約1.5倍にもなるんです。
ふぐは大きいものほど美味しいとされ、また自然に限りなく近い環境の中
をのびのびと泳ぎ回って暮らすため、福良湾のふぐは旨みたっぷりで締ま
った身に。
またエサにもこだわっており、イカナゴ等の天然の生エサを与えて愛情を
込めて大切に育てられます。まさに3年間もの手間ひまをかけるからこそ
淡路島のふぐは他のものと比べ、より一層おいしくなるんですね。

◆淡路島3年とらふぐ三昧◆
http://directin.jp/?x=A0B466
ひれ酒に始まり、てっさ・てっちり等、冬の味覚の王者「とらふぐ」
を存分にお楽しみ頂けるコースです。
地元福良湾で3年かけて育ったブランド『淡路島3年とらふぐ』をこの機会
にぜひお楽しみ下さいませ。

◆【特選】淡路島3年とらふぐづくし◆
http://directin.jp/?x=A0B5I6
定番ふぐメニューに「ふぐの握り寿司」と「ふぐと白子の蒸気蒸し」
を加えた、まさにとらふぐの特選コース。
『淡路島3年とらふぐ』を存分にご堪能頂けます。

鍋が恋しくなるこれからの季節・・・
温泉で体を温めた後は、てっちり鍋を食べて気分もポッカポカに♪
もちろん最後はふぐの身やアラの旨みがたっぷりと出たあつあつの雑炊
で締めくくりです!

≪まめ知識:本来ふぐは毒を持たない生き物?≫
皆さんもご存知の通りふぐには強烈な毒があります。ところが、この毒は
ふぐが生まれながらにして持っている訳ではないのです。
ふぐという魚は雑食性で色んなものをエサとして食べています。そして
その中には毒を持った海藻なども含まれており、それらを食べているうち
に海藻に含まれた毒がどんどんとふぐの体内に蓄積されて、結果強力な毒
を持つようになるんだそうです。
でも、その海藻の毒ってふぐには通用しなかったんでしょうか・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 御食国 淡路島のご当地グルメ探検隊その1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

万葉の昔より「御食向かふ(みけむかう)」を枕詩に詠まれた淡路島。
御食国とは日本古代から平安時代まで皇室・朝廷に海水産物を中心とした
御食料を貢いだ国のこと。
若狭・志摩と並び、多くの食材に恵まれた淡路島もまた、古くから朝廷に
数々の食材を納めてきました。
古事記の仁徳天皇の項には「旦夕淡路島の寒水を酌みて、大御水献りき」と
あり、毎日飲む水までもが、ここ淡路島から朝廷に運ばれていたほどです。
いわば朝廷からのお墨付きを頂いていた淡路島の食材たち。
現代でも数々の淡路島ブランド食材が全国にその名を轟かせています。

近年、淡路島では地元のブランド食材を皆様にもっと知ってもらおうと、
ご当地グルメが沢山登場しています。
このコーナーではそんなご当地グルメを提供しているお店を、不定期ですが
ご紹介していきたいと思います。
ご当地グルメ探検隊、記念すべき第1回目は「淡路ごちそう館 御食国」の
淡路牛丼です!

「淡路ごちそう館 御食国」は渚の荘 花季が高速バスで淡路島にお越し頂く
お客様をお迎えに上がる、洲本高速バスセンターから徒歩わずか2分の場所
にあり、大正時代の赤レンガ造りの建物が特徴的なお店です。
店内のレストランと直販店では地元素材を中心とした「淡路島のグルメ」を取り
扱っており、観光客もたくさん訪れる、食事&お土産が買える有名スポット。
店内に入るとメインホールは14.5mの吹き抜けになっており、
開放感ある空間と歴史漂う赤レンガの造りが心を和ませてくれます。

そして今回、探検隊が注文したものは「淡路牛丼@1,780円」!
値段は結構高めですね。
どんな牛丼が出てくるのかと楽しみに待つ事、数分・・・丼ではなくお重
が出てきました。

◆淡路ごちそう館 御食国の淡路牛丼はこちら
http://www.miketsu.jp/008_gyudon/index.html

淡路産の御飯が敷き詰められた重箱に、淡路牛のバラ肉が一面に降り注ぎ
さらに温泉玉子にお味噌汁、わかめ煮、薬味と・・・見るからに結構な
ボリューム感!
ところがいざ食べてみると、意外とあっさり味でとにかく肉が柔らかい♪
さすがステーキにも使われるような極上の淡路牛を使用しているだけの事は
ありました。結局、そのまま一気に食べ進め、あっという間に完食してしま
いました。
1,780円の値打ちは十分ありますよ!皆様もぜひ淡路島にお越しの際は
お試し下さい。

◆淡路ごちそう館 御食国公式ホームページ
http://www.miketsu.jp/

≪淡路島牛丼とは?≫
淡路島ご当地メニューの先駆けともいわれる、地元の「牛肉」と「玉ねぎ」
と「米」を使用する事を条件としたソウルフード。
◆詳しくはこちら
http://awa-gyu.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

記念すべき第1回目の「渚の荘 花季 メンバーズ通信」、いかがでしたで
しょうか?
今回、私が皆様に一番お伝えしたかったのが、なんといっても“花季”の
魅力です。

全面オーシャンビューの渚テラスに地元の食材をふんだんに使用したあつ
あつ・作りたての旬のご馳走などなど、他にも“花季”の魅力はたくさん
あります。
でもこうして文章や写真でお伝えするよりも、まさしく“百聞は一見に
如かず”とってもお得な開業モニタープランや淡路島3年とらふぐプラン
など、魅力的なプランを他にも沢山ご用意していますので、ぜひ皆様、
“花季”の魅力を確かめにお越し下さいませ。
スタッフ一同、最高の笑顔でお迎え致します!

それでは皆様、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
また次号でお会い致しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのままご返信ください
ませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:肥田 隆
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=1
メール:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top