観光案内

スポット情報

灘黒岩水仙郷

  • 灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷は、今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖したとされていて、今ではここ淡路島の南部に位置する標高約608メートル・諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。
花は一重咲きの野生の二ホンスイセンが中心で、わずかに八重咲きの花も混じり、1月を中心に12月下旬から翌年の2月下旬まで付近一帯、甘い香りに包まれます。
遊歩道をたどって斜面を登ると、一面に広がるスイセンのじゅうたんの先に、遠く沼島を望むこともできます。

住所 〒656-0551南あわじ市灘黒岩2
電話番号 0799-37-3012
アクセス 当館から車で約50分
  • お電話でのご予約・お問合せはグループ電話予約センター0799-22-2521
  • お問い合わせはこちら
  • ご宿泊予約はこちら

Page Top