新着情報

花季からの最新情報

鱧のシーズン到来 〜 本場の味を愉しむなら淡路島へ

旅先でその地その時期ならではの旬の食材・料理を愉しむのは旅の大きな醍醐味。淡路島の初夏から初秋にかけての食の主役のひとつと言えば、活発に動き回り栄養を蓄えるこの時期、身が太り脂ものってひときわ美味しさを増す、本場淡路島の鱧に相違ないでしょう。  白身で淡白ながらも上品な味わい深さ―。鱧はどんな料理法にも応えてくれる食の優等生です。   ● 鱧すき鍋 鱧が美味しくなるのと同じ時期に島内で収穫が始まる... 続きを見る

この記事の続きを読む

【将棋タイトル戦】第88期棋聖戦五番勝負の第1局が開催されます

将棋のタイトル戦「第88期 棋聖戦」で羽生善治棋聖(王位・王座)への挑戦権をかけて4月25日に東京で行われた挑戦者決定戦。糸谷哲郎八段を破り、斎藤慎太郎七段がその権利を勝ち取りました。  その棋聖戦の五番勝負第1局が2017年6月1日にホテルニューアワジで開催。現在、棋聖戦を9連覇中の羽生棋聖に挑戦する斎藤七段は、平成27・28年度に2年連続全棋士の中で勝率1位賞を受賞。タイトル戦は初登場となりま... 続きを見る

この記事の続きを読む

海ホタル/山ホタルツアー2017のご案内

淡路島の自然を体験する、毎年好評の「海ホタル観賞ツアー」。2017年は4月から9月迄ほぼ毎週金曜・日曜の夜に開催されます。  山のホタルは見たことがあるよという方が多いと思いますが、海ホタルはあまりなじみがないもの。山の蛍を想像するとちょっと違うのですが、海ホタルは体長3ミリ程度のミジンコのような甲殻類です。水質が良く海底が砂地になっているところに主に生息しています。  この「海ホタル」を旅館に泊... 続きを見る

この記事の続きを読む

春の大潮を迎えた鳴門の渦潮が見頃に 〜小学生無料招待のイベントも開催中(うずしおクルーズ)

■ 全国の小学生をうずしおクルーズへ無料招待! ・期間:2017年3月18日(土)〜4月9日(日) ※チケット購入時に小学生以下のお子様の人数をお伝えください  淡路島と鳴門市孫崎との間の鳴門海峡では、春の大潮を迎えて渦潮の見頃が到来しています。鳴門海峡は世界最速クラスの潮流を誇り、メッシーナ海峡(イタリア)・セイモア海峡(カナダ)と並ぶ「世界三大潮流」の一つと謳われています。干満の差が大きい時に... 続きを見る

この記事の続きを読む

【お花見情報】この春訪れたい淡路島 桜の名所

3月も半ばに差し掛かり、桜前線の動向や開花予想が気になる時期。 豊かな自然に抱かれた淡路島では、例年4月に入ると山が桜の花にやさしく包まれ、薄紅色の春霞がかかったような美しい光景をご覧いただけます。 今年のお花見に訪れていただきたい、淡路島の桜の名所をご案内いたします。  =小路谷 古城園(おろだに こじょうえん)= ホテルニューアワジと向かい合う三熊山の斜面にある庭園。樹齢を重ねた大樹と若木の枝... 続きを見る

この記事の続きを読む

真っ赤な完熟いちごに心ときめく 〜淡路島のいちご狩り体験ができるスポット

四季を通じて様々なフルーツが味わえる淡路島。新春から初夏にかけてのイチオシは、なんといっても”いちご”です! みずみずしく熟れた真っ赤な一粒を、選んで摘み取るところから体験してみませんか?  渚の荘 花季ではチョットお得な「いちご狩り体験チケット付プラン」もご用意しています。 ・≪淡路島産の完熟いちごが40分間、夢の食べ放題≫ いちご狩り体験チケット付プランはこちら ※淡路島フルーツ農園でのご利用... 続きを見る

この記事の続きを読む

2017年5月26日(金)に新たなグループホテル“湯山荘 阿讃琴南”が誕生

いつも渚の荘 花季ならびにグループホテルをご愛顧頂き誠にありがとうございます。2017年5月26日(金)に四国は阿讃山脈の山峡に新しいグループホテル「湯山荘 阿讃琴南(あさんことなみ)」が誕生いたします。これまでのグループホテルとは、また趣きの違う魅力を持った宿になりますので、ぜひお楽しみに。  阿讃山脈の懐に抱かれた静謐なる自然に佇む里山の別荘 「湯山荘 阿讃琴南 -Asan Kotonami-... 続きを見る

この記事の続きを読む

“淡路ブランド”桜鯛の季節が到来 〜渚の荘 花季で愉しむ桜鯛

桜の咲く季節に産卵期を迎える真鯛は、この時期になると鱗を桜の花弁の如くピンク色に輝かせることから、桜鯛とも呼ばれます。あっさりとした中にも深い旨みを持ち、その味わいは一年の中でもピークと言われるほど。また、桜色の元となるのは、海老をはじめとする甲殻類などの餌です。  なぜ淡路島の桜鯛が選ばれるのか?それは、真鯛が育つ淡路島周辺の環境に秘密があります。四方を海に囲まれ、万葉の昔より“御食国(みけつく... 続きを見る

この記事の続きを読む

国生みの島、恋島で大切な人と過ごす時 〜ホワイトデー in 淡路島

かつて二柱の神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)により生み出されたという、国生みの物語が古事記に記されている神秘の島、淡路。太古より夫婦の絆を結ぶ伝説の存在する淡路島で、大切な人と一度は訪れてほしいスポットをご紹介します。   ・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)〜夫婦のふるさと  日本で最初の夫婦神“伊弉諾尊”と“伊弉冉尊”の二柱を祀る、日本最古の神社であり“夫婦のふるさと... 続きを見る

この記事の続きを読む

甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所

冬の寒さも少しずつ和らぎ、あたたかい日差しに梅がつぼみをほころばせる季節がめぐってきました。 花の島と謳われる淡路島の中でも、一度は訪れていただきたい梅の名所をご案内いたします。   =八木のしだれ梅(村上邸)= 樹齢約60年の見事な大木です。地から沸き上がり、また天から降り注ぐような枝ぶりは圧巻の美しさ。枝の一本一本には愛らしい紅色の花が、かんざしのように連なります。いつまででも眺めていたい光景... 続きを見る

この記事の続きを読む

  • お電話でのご予約・お問合せはグループ電話予約センター0799-22-2521
  • お問い合わせはこちら
  • ご宿泊予約はこちら

Page Top