新着情報

花季からの最新情報

「淡路島にいらっしゃ〜い!」CMがはじまりました

2014年3月21日、淡路市の淡路夢舞台国際会議場で行われた任命式で正式に「淡路島名誉大使」に就任された落語家の桂文枝さんによるテレビCMが4月20日から関西圏でスタートしました。もうご覧になりましたでしょうか?  CM内では、文枝さんが淡路島を訪れる一家に変装。普通車で自動料金収受システム(ETC)を利用した場合、明石海峡大橋を終日900円で渡れることをPRされています。とても印象に残るCMに仕... 続きを見る

この記事の続きを読む

自然の神秘に出会う旅へ・・・海ホタル観賞ツアーのご案内

淡路島の自然を体験する、毎年好評の海ホタルの観賞ツアー。 今年は4・5・6・9月のほぼ毎週金曜・日曜に開催されます(詳しくはツアー開催日程をご確認ください)。  海ホタルとはウミホタル科ウミホタル属に属する甲殻類で米粒のような形をした生き物なんです。 夜行性で暗くなると活動し、波の穏やかな湾内などの海水の流入が少ない所でよく見られます。名前の由来となっているのは本物(?)のホタルと同じようにその体... 続きを見る

この記事の続きを読む

淡路島のあじさい園のご案内

6月に入り梅雨の便りが聞かれ始める頃、紫陽花の花が見頃を迎えます。 淡路島内で紫陽花の観賞スポットをご紹介致します。  ■県立淡路島公園 県立淡路島公園では、“花の谷”から“アジサイの谷”にかけて約40種類、1万株以上の鮮やかな紫陽花が楽しめます。 この鮮やかな紫陽花の魅力や良さをより多くの皆様に知って、感じていただくために、ボランティアガイドの皆さんとともに、第2回目の「アジサイまつり」を開催し... 続きを見る

この記事の続きを読む

春到来♪ 淡路島の“桜の名所”ご紹介

いよいよ春分を迎え、春到来です♪ これからのお花見シーズンにぴったりの“桜の名所”をご紹介致します。 淡路島にお立ち寄りの際には是非、足をお運びくださいませ。  ■ 諭鶴羽ダム 淡路島の最高峰・諭鶴羽山のふもとにある諭鶴羽ダムは桜の名所として知られており、毎年4月上旬から中旬にかけて約800本のソメイヨシノが咲き誇ります。ソメイヨシノはダム湖の周囲約2kmの沿道に植えられており、湖面に山と緑との花... 続きを見る

この記事の続きを読む

新しい高速道路料金で、淡路島がより身近に!

2014年4月1日の高速道路料金変更に伴いまして、淡路島がより一層身近になりました。  これまで本州から淡路島にお越し頂く際の明石海峡大橋通行料(垂水JCT〜淡路IC間)は平日1,610円でしたが、4月1日からは曜日を問わず900円となり、より気軽に淡路島までお越し頂けます。  また、四国からお越しのお客様も、大鳴門橋の通行料(鳴門北IC〜淡路島南IC間)がこれまでは平日805円でしたが、4月1日... 続きを見る

この記事の続きを読む

早春の花だより 〜淡路島 梅の名所〜

春の足音を感じる梅の開花シーズンが目の前です。 淡路島の“梅の名所”をご紹介致します。  八木のしだれ梅(村上様邸) ◆見頃:例年2月下旬〜3月上旬(開花情報は南あわじ市観光協会までお問合せ下さい)  ◆見学料:無料 ◆交通アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・洲本ICより約15分 ◆所在地:兵庫県南あわじ市八木馬回219 ◆問合せ先:南あわじ市観光協会(TEL:0799-52-2336)  淡路島の南... 続きを見る

この記事の続きを読む

冬咲きチューリップショー開催中

「博愛・思いやり」の花言葉を持つチューリップ。淡路島では冬の間から楽しむことができます。 本年度は、4品種・10,200球のチューリップを洲本市民広場(洲本市)、兵庫県公館(神戸市)において展示し、淡路島の温暖な気候の中で1月中旬頃から咲き始め、約1ヶ月程度楽しむことができます。  淡路島の冬の名物、水仙郷と合わせて一足早い春の訪れをお楽しみください。   ・展示期間:平成26年1月18日(土)〜... 続きを見る

この記事の続きを読む

【冬の風物詩】灘黒岩水仙郷開花状況

淡路島南部に位置し、標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が風にそよぐ、冬の人気観光スポットとして有名な灘黒岩水仙郷が昨年12月27日に開園し、現在も見頃が続いています(1月29日現在)。 http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/suisenkyou/  渚の荘 花季ではこの「灘黒岩水仙郷」もしくは... 続きを見る

この記事の続きを読む

2014年1月1日頌春

頌春

安らぎと希望を与えてくれる海を前に、あなた様へ心からの感謝と、この一年の平穏をお祈り申し上げます。  さて、淡路島最南端灘の水仙郷から花の開花の便りが届きました。黒岩水仙郷は500万本、立川水仙郷は300万本。日本を代表する水仙郷でございます。陽光きらめく太平洋に、群生する水仙の一花は真っ直ぐに天に伸び、まさに島の花。そして海の花。打ち寄せる波の音を聴きながら、水仙の清らかな香りをお楽しみください... 続きを見る

この記事の続きを読む

日本最古の神社「伊弉諾神宮」創生国生み夜神楽の舞

古事記や日本書紀にもその歴史が残され、日本で最初の夫婦「イザナギノオホカミ・イザナミノオホカミ」の2神を祀る日本最古の神社であり“夫婦のふるさと”でもある、淡路島随一のパワースポット「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」では、毎月22日を“夫婦の日”と定め、「国生み夜神楽」の舞をご覧いただけるようになりました。  拝殿や正門・大鳥居・夫婦大楠などがライトアップされ、参道にも300個のローソクが灯火。 ... 続きを見る

この記事の続きを読む

  • お電話でのご予約・お問合せはグループ電話予約センター0799-22-2521
  • お問い合わせはこちら
  • ご宿泊予約はこちら

Page Top