メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2016/11/23 10:15:06
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.49

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.49

http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=584

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016年11月23日■□■

皆様、こんにちは。
渚の荘 花季の山田です。

冬将軍の訪れが日一日と感じられるようになりました。淡路島では日中に
陽光が差すと暖かいものの、朝晩はすっかり暖房のお世話になっている今
日この頃です。

二十四節気の「立冬」を迎えた11月7日の朝に日本列島で今季の最低気温
を記録し、今はちょうど「小雪」を迎えたところ。小雪は“わずかながら
も雪が降り始める頃”にあたり、北国からは一足早く初雪や初冠雪といっ
たニュースが舞い込んできています。

毎年のことではありますが、やはり日本人は雪を見ると温泉が恋しくなる
もの。橋を渡ってすぐの淡路島では温泉だけでなく、冬の味覚も美味さを
増してきています。週末のご旅行に“ちょっと島まで”足を伸ばしてみて
はいかがでしょうか。

それでは「渚の荘 花季 メンバーズ通信」のスタートです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス

[1] 淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Daysのご案内
[2] いよいよ、とらふぐシーズンの到来
            〜淡路島3年とらふぐ特集ページのご案内
[3] 地図を片手に時代をさかのぼる洲本城下町めぐりツアー
[4] 築100年の古民家をリノベート、GalleryにCafeも併設
                      〜樂久登窯(五色町)
[5] 海辺の和みの宿で過ごす和のXmasはいかがでしょうか
               カップルクリスマスプラン〜Hiiragi〜

■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 淡路ビーフ「チャンピオン牛」を味わうSpecial Daysのご案内
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=585
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

柔らかくまろやか、風味豊かな極上の美味しさ・・・。
長年にわたり他県産牛との交流を避け改良に改良を重ねて受け継がれた優
良な血統から生みだされる淡路ビーフ。その超一級の肉質と希少価値によ
り「幻の淡路ビーフ」と謳われています。その淡路ビーフの中でも共進会
で名誉賞(グランドチャンピオン牛)に選ばれた最高級淡路ビーフをホテ
ルニューアワジグループが5年連続で一頭まるごと購入。その肉質は最高
級の「A5ランク」の評価を獲得しました。

渚の荘 花季では、淡路ビーフ「チャンピオン牛」を、厳選した三種類のお
料理でご堪能頂きます。芳醇かつ濃厚な旨味をとじ込めたローストビーフ
の「握り」、目の前で立ち上る香ばしい薫りが食欲をそそる「陶板焼」、
さらには粗めに卸した大根で煮込んだとろけるような食感の「みぞれ鍋」
をご用意しました。

他にもその日におすすめの旬魚のお造りや、淡路玉葱と旬野菜の天麩羅な
ど、チャンピオン牛を彩る懐石をお愉しみくださいませ。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=585


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] いよいよ、とらふぐシーズンの到来
           〜淡路島3年とらふぐ特集ページのご案内
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=586
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島を代表する冬のブランド食材「淡路島3年とらふぐ」。いよいよ待
ちに待ったそのシーズンがやってまいりました。

日本一速い潮流と謳われる鳴門海峡の程近く、福良湾の沖合で元気に泳ぎ
ながら、3年の月日をかけてじっくり育てられる淡路島3年とらふぐは、
一般的に流通する2年物に比べて1.5〜2倍もの大きさに成長。その旨み
は天然物に勝るとも劣らないほどです。

ホテルニューアワジグループでは今年も、淡路島3年とらふぐの魅力を余
すところなくご紹介している特集ページをWEBにて掲載中。とらふぐの育
つ環境や様々な料理方法に始まり、3年物のとらふぐが生まれたストーリ
ーや料理長へのインタビューなど、冬の淡路島に訪れた際にはきっとふぐ
料理を愉しみたくなるような内容です。

また、毎年恒例

「景品総額100万円チャンス!!
 淡路島3年とらふぐを食べて、買って賞品をゲットしよう。」
 
が合い言葉の『淡路島3年とらふぐ・3つの福キャンペーン』が、本年も
開催中。渚の荘 花季では「【特選】淡路島3年とらふぐづくし」と「淡路
島3年とらふぐ三昧」でご予約を頂いた場合がキャンペーンの対象になり
ます。

質・量ともに粋を極めた滋味溢れる島の味覚を愉しみつつ、運試しにキャ
ンペーンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

★『3つの福キャンペーン』の詳細はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=587

★淡路島3年とらふぐ特集ページはこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=586


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 地図を片手に時代をさかのぼる洲本城下町めぐりツアー
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=588
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地図を片手に時代を遡る洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が只今開
催中です。

明治大正期に建てられたレンガ造りの建物や、江戸時代に栄えた城下町の
雰囲気が漂う町並み、武家庭園や戦国時代の山城など。洲本市街にはこれ
ら全てが残っています。

貴重な文化遺産が残る市街地をガイド付きで散策してみませんか。

コース1:ゆったり一日さんぽ(歴史満喫コース)
 ・1日かけて洲本城跡(三熊山山頂部)まで登ります
  開 催 日:平成28年12月11日(日) 10時30分〜16時00分

コース2:お手軽半日さんぽ(城下町コース)
 ・城下町を半日でめぐります
  開 催 日:平成28年12月25日(日) 14時00分〜17時20分

※上記は配信日から最も近い開催日程です
※別日程は下記リンク「詳しいご案内はこちら」をご高覧ください

 ・集合場所:洲本バスセンター(洲本市港2-43)
 ・定  員:各回15名(先着順)
 ・受 講 料:500円(小学生以下200円)
 ・申込方法:事前に淡路文化史料館にお電話でお申し込みください

【洲本市立淡路文化史料館】
 ・HP: http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=589
 ・TEL:0799-24-3331
 ・開館時間:9時00分〜17時00分
 ・休 館 日:月曜日、祝日の翌日

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=588


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 築100年の古民家をリノベート、GalleryにCafeも併設
                     〜樂久登窯(五色町)〜
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=590
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どこか懐かしく、ほっとする日本の原風景が未だ数多く残る洲本市五色町。
「樂久登窯(らくとがま)」は、そんな長閑な風景の中に佇んでいます。

オーナーは陶芸家の西村昌晃(にしむらまさあき)さん。丹波焼きの名匠
である清水俊彦氏に6年間師事し、独立後に淡路島で樂久登窯を開いてか
ら10年が経過したとのこと。島で採れる土を使って作陶し続ける西村さん
のこだわりは、古陶に学び器の向こう側にある物語に触れる事を大切にし
ながら日常使いの器を焼くこと。持ちやすくて重ねやすいなど当たり前の
機能を重視し、生活に必要で誰かの役に立つものを作ることです。淡路島
の“土”を生かした器。淡路島ブルーの器や白化粧したお皿は樂久登窯な
らではの神秘さを感じます。

工房の向かいには築100年の母屋を改築したGallery+Cafeも併設。
Galleryでは西村さんの作品が購入でき、木のぬくもりを残したCafeでは
本格的なタルトやホットケーキが楽しめます。心地よい空間の中で、優し
く過ぎる“島時間”を体感してみてはいかがでしょうか。

〈樂久登窯〉
 ・TEL:0799-34-1137
 ・営業時間(Gallery+Cafe):10時〜17時
 ※メニューはカフェ&スイーツのみとなります
 ・定休日:火曜日、水曜日

★樂久登窯 公式ホームページ★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=590


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 海辺の和みの宿で過ごす和のXmasはいかがでしょうか
               カップルクリスマスプラン〜Hiiragi〜
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=591
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリスマスを大切な人と二人きりで過ごすご予定の皆様に、渚の荘 花季
からとっておきのクリスマスプレゼントをお贈りします。

まずは全面オーシャンビューの大パノラマ「NAGISAテラス」が二人を
お出迎え。また、紀淡海峡を一望する貸切露天風呂は、耳をくすぐる波音
がBGMに。二人だけのプライベートな空間で、極上の湯浴みをお愉しみ
頂けます。海辺のカフェでは人気の和スイーツで和みのひと時を。そして、
お部屋にはスパークリングワインをルームサービス。アーリーチェックイ
ンとレイトチェックアウトも付いた、クリスマス期間限定の特別プランで
す。

二人だけの特別な思い出を、その胸にいつまでも・・・。
花季で素敵な時間をお過ごしください。

≪プラン特典≫
◆アーリーチェックイン14:00(通常15:00)
◆レイトチェックアウト12:00(通常11:00)
◆スパークリングワイン(ハーフ)のルームサービス
◆花季内の貸切露天風呂を45分間無料でご利用可能
◆海が見える和みカフェで和スイーツをプレゼント

★プランの詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=591


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=592
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの「What's New?」では、神戸ベイシェラトンの最新ニュースをお
届けしております。


◆ 日本料理「松風」リニューアルオープン!

日本料理「松風」が11月4日(金)にリニューアルオープン。
和の伝統美「組子」を取り入れたデザインは、心地よく静寂に充ちた空間
に。落ち着いた雰囲気のテーブル席や、気の置けない仲間と集えるテーブ
ル個室。商談や結納などの大切なおもてなしには、ゆったりと寛げるお座
敷席も利用できます。
料理は淡路島を中心とした瀬戸内の新鮮な魚介や地元兵庫の恵みを一皿一
皿に表現。また、日本一の酒処「灘の日本酒」をはじめとする地酒も各種
取り揃えています。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=593


◆ 2017 ニューイヤーカーニバル New Year Carnival

バラエティー豊かな30種類以上のシェラトン自慢のブッフェ料理をご用意。
人気のビーフステーキやお寿司、本ずわい蟹などの特別メニューが堪能で
きます。
また、豪華景品が当たるビンゴゲーム大会やアトラクション、縁日コーナ
ーなど大人から子供まで楽しめるニューイヤーイベントです。

・詳しいご案内はこちら
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=594


皆様、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへぜひ一度お立ち寄り
くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

去る11月14日は話題になっていた「スーパームーン」の夜。

あいにく近畿地方は天候に恵まれなかったものの、日本の北方と南方では
綺麗に観測できたことや翌日から好天に恵まれたこともあり、前後の期間
はちょっとしたお祭り騒ぎになっていました。私も1日遅れではありまし
たが、いつもより大きめのお月様を眺めることができました。また、満月
を迎える期間はフルムーンデイズを開催していることもあり、少々肌寒か
ったにもかかわらず渚の荘 花季のNAGISAテラスでは、多数のお客様が
お月様と月の道を眺めながらスパークリングワインを片手に談笑される姿
も。

月と地球が1948年以来68年ぶりに接近したことにより、お月様が通常
よりも1.18倍もの大きさに見えた今年の「スーパームーン」。今回を見
逃した読者様、次回は2018年の1月1日にその夜が訪れます。しかもそ
の大きさは今回と比べて0.017%小さい程度(ほぼ同じですよね)。そし
てナント、満月を迎える時刻と月が地球に最接近する時刻が1時間以内
の「エクストラスーパームーン」とのこと。朝に初日の出を眺め、夜にエ
クストラスーパームーンを拝むという、一生に一度巡り合えるかどうか、
という年始になりそう。

また、淡路島は街の明かりが少ないので、満月だけでなく新月の夜も外せ
ません。好天に恵まれれば星空が綺麗なので、湯浴みをしながら最高の天
体ショーが楽しめますよ。お越しの際には素敵な夜空が眺められるといい
ですね。

インフルエンザが流行り始めていますので、体調管理には十分お気を付
けくださいませ。
それでは、また次号でお会いいたしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=595
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:山田 寛諭己
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=596
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top