メルマガ バックナンバー

  • HOME
  • メルマガ バックナンバー
2016/01/20 10:51:41
  • 渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.41

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         渚の荘 花季 メンバーズ通信 No.41

      http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=444

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016年1月20日■□■

皆様、寒中お見舞い申し上げます。
渚の荘 花季の山田です。

今年はより一層、メルマガ読者の皆様に喜ばれるような淡路島の情報をお
伝えすべく、改めて気が引き締まる思いでございます。

さて、暦の上ではまもなく二十四節気の「大寒」を迎え、寒さが最も厳し
くなる時期が到来しました。とはいえ年始にかけての淡路島は、暖冬の影
響で過ごしやすい日々が続いていたため冬を彩る花の開花時期も軒並み前
倒しの様子で、前回のメールマガジンでは近所の桜が咲いているのをお伝
えしました。今度は桜だけではなく梅も咲いているのを発見!淡路島への
ご旅行を計画されている皆様、お越しになる際はメンバーズ通信や、新着
情報などをご参考にしてくださいませ。

それでは本年最初の「渚の荘 花季 メンバーズ通信」のスタートです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。


━━<INDEX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ トピックス

[1] 南あわじ市が独立宣言
        〜「あわじ国」建国、独立の是非を問う国民投票も実施
[2] 400年の時を超え現代に蘇る古伊賀の世界
        〜1400度の炎が織り成す火の饗宴、鶴来窯で陶芸体験を
[3] 日本蜜蜂からの贈り物で冬は“ほっと”なカクテルを
               〜蜜のしずく(淡路島日本蜜蜂研究会)
[4] お急ぎください!連日の陽気に誘われて、
              例年より早めの開花予想 〜灘黒岩水仙郷
[5] もうお召し上がりになりましたか?
           〜粋を極めた極上の味わい、淡路島3年とらふぐ
[6] 国生みの島、恋島で大切な人と過ごす時 〜バレンタイン in 淡路島

■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?

■ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 南あわじ市が独立宣言
        〜「あわじ国」建国、独立の是非を問う国民投票も実施
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=445
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ淡路島は三つの市(洲本市、淡路市、南あわじ市)で成り立っている
のですが、なんと南あわじ市が「あわじ国」として日本から独立を宣言!?
“官房長官”にタレントの上沼恵美子さんを迎え、中田勝久南あわじ市長
が“大統領”に就任。独立の是非を問う“国民投票”を2月に実施するこ
とが発表されました。

上沼さんは南あわじ市福良(旧三原郡福良町)の出身で、故郷をより一層
盛り上げたい、という熱い思いから協力してくれたそうです。南あわじ市
は11年前の1月11日に旧三原町、緑町、西淡町、南淡町が合併・誕生し、
今回のイベントは南あわじ市の市制11周年記念事業の一環で行われるとの
こと。この壮大な物語を描いたシティプロモーション動画がご覧いただけ
る特設サイトが、1月11日より公開されています。動画内での中田市長と、
素人をいじりまくる上沼さんの画は必見です。

また、国民投票イベントは2月19日(金)開設の別サイトでスタートする
予定。今後も「あわじ国」の動向に要注目です!

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=445


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 400年の時を超え現代に蘇る古伊賀の世界
        〜1400度の炎が織り成す火の饗宴、鶴来窯で陶芸体験を
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=446
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長閑な田園風景にかこまれた、南あわじ市の志知中島(しちなかじま)地
区。その一画にひっそりと佇むギャラリー、それが鶴来窯(かくらいがま)
です。ご主人の陶芸家、前田幸一さんは淡路島出身。現在は実家の農業を
手伝いながらギャラリーでの作陶に勤しんだり、陶芸体験教室を開催して
います。伝統を今も受け継ぎ、国生み神話の伝わる淡路島で火と土と人の
技術を伝えている前田さん。目指すのは古伊賀の中でも幻と謳われる、安
土桃山時代に20数年ほどしか作られなかった作風。茶の湯が国をも動か
しえた時代の作品です。

しかし、要となる火力を得るため窯焚きに大量の木材を必要とするので
(なんと、家が数件建つほどの量!)、年一回の窯焚きが限界だとか。毎
年2月に前田さんご自身の作品と、体験教室に来られた皆さんの作品を一
緒に焼成。恩師とともに築いた六段の登り窯で、昼夜を問わず4日連続で
焚き上げられる窯の温度は1400度にも達します。また、作品には釉薬を一
切使わないのに、降りかかった灰が高温により溶けて土と化学反応を起こ
すので、ビードロと呼ばれるガラス質をした自然の釉薬に。その艶と輝き
によって、意図しない“景色”が器の表面に現れるが最大の魅力です。

力強い炎が織り成す火の饗宴、そして描き出す世界。
世に二つとない自分だけの器、そして400年の時を超えたとっておきの体
験を手にされてはいかがでしょうか。

※陶芸体験教室、ギャラリー見学などは事前の予約が必要です

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=446


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 日本蜜蜂からの贈り物で冬は“ほっと”なカクテルを
               〜蜜のしずく(淡路島日本蜜蜂研究会)
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=447
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

温暖な気候風土に恵まれた淡路島の洲本市で、いまだにその習性が明かさ
れていない日本蜜蜂に魅せられた約20名の養蜂家の手で2010年に発足され
た“淡路島日本蜜蜂研究会”。山を切り拓いたり畑を活用したり、自宅の
庭に蜜蜂の大好きな植物を栽培しながら、採取箱をあちらこちらに設置し
ています。

日本蜜蜂は昔から日本に生息している在来種。明治時代以前までは民家の
軒先で飼われることもありましたが、蜂蜜の大量生産ができる西洋蜜蜂が
輸入されてからは見放される存在となっていました。ところが近年、メデ
ィアやSNSの影響も有り飼育する人が徐々に増え、ちょっとしたブームに。
そうはいっても日本蜜蜂で養蜂業を営む養蜂家はまだまだ少なく、蜂蜜
の生産量も全体の0.1%程度ではないかといわれています。

日本蜜蜂から採取される蜂蜜の特徴は、なんと言っても市販されている通
常の蜂蜜とは比較にならない豊かな味わいと香り。これは日本蜜蜂が数多
くの樹々や草花から蜜を集めていることに由来します。混ぜ物など一切な
い天然の恵みは、口の中でふわっと広がるやさしくも濃厚な甘み。糖度も
高く、非加熱でも常温で長持ちさせることができます。また、免疫力アッ
プにも効果が。

パンケーキやホットケーキと一緒に召し上がるのが一番だとは思いますが、
冬なのでここは少しオシャレにホットカクテルでもいかがでしょう。アル
コール入りなら蜂蜜りんごブランデー、ノンアルコールならホットレモネ
ードが簡単なので個人的にお勧めです。他にも蜂蜜を加えるホットカクテ
ルはたくさんあるので、色々試してお気に入りを探し出してください。一
つだけ気を付けたいのが、50度を超えると風味が落ちやすいので、温める
ときはご注意を。

淡路島では、南あわじ市にある島内最大級の産直所「美菜恋来屋」で、こ
の蜂蜜をお買い求めいただけます。百花蜜とも呼ばれる日本蜜蜂の蜂蜜。
淡路島の自然との共生から生まれた恵みの雫を、お越しの際に手に入れて
みてはいかがでしょう。


★淡路島日本蜜蜂研究会★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=447

★美菜恋来屋★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=448


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] お急ぎください!連日の陽気に誘われて、
              例年より早めの開花予想 〜灘黒岩水仙郷
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=449
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本三大水仙群生地の一つとして有名であり、冬の淡路島を代表する観光
スポットとして人気の「灘黒岩水仙郷」(南あわじ市)。

淡路島南部に位置し、標高608mの諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面、
約7ヘクタールにわたっておよそ500万本もの野生の水仙が風にそよぎ
ます。展望台からは、レモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海とのコ
ントラストに、目を奪われることでしょう。また、遊歩道に導かれて可憐
な花の間を縫って歩けば、まさに白のじゅうたんの上を歩いている気分に。

渚の荘 花季では、この灘黒岩水仙郷の入園券と水仙郷までのシャトルバ
ス乗車券(往復)をセットにした宿泊プランをご用意しています。

今年は折からの暖冬による影響で例年よりも開花が早く進み、既に見頃を
迎えているとのこと。
来場予定の読者様には、例年より少々早めのお越しをお勧めいたします。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=449

★日本三大群生地・淡路島水仙郷シャトルバス付プラン★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=450


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] もうお召し上がりになりましたか?
           〜粋を極めた極上の味わい、淡路島3年とらふぐ
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本一速い潮流と謳われる鳴門海峡。そこから程近い場所にある福良港の
沖合いで、3年の月日をかけてじっくり大切に育てられる“淡路島3年とら
ふぐ”。今や淡路島のみならず、関西の冬の味覚王として日本海の蟹と並
び、多くの方々に愉しまれています。メルマガ読者の皆様は今冬、もうお
召し上がりになりましたでしょうか?

通常出回る2年物に比べ1.5〜2倍もの大きさに成長し、その旨みは天然
物に勝るとも劣らないものに育つ淡路島3年とらふぐ。大きいほど美味し
いと言われるとらふぐですが、現在に至るまでの道程は決して楽ではあり
ませんでした。とらふぐはその滑稽な風貌からは想像がつかないほど神経
質で、過去には育て始めた稚魚から3年後の出荷時に半数まで減ってしま
った年も。そのため、健康に気を遣うとともに餌の種類にも工夫を凝らす
など、まるで我が子を育てるように慈しみ、そのたゆまぬ努力は今もなお
続けられています。淡路島産の天然餌などをたっぷりと与えられてのびの
びと泳ぎ、抜群に締まった身から溢れ出すその味わいは養殖のとらふぐと
は思えない、まさに"滋味深き口福"と呼ぶに相応しいものに。

渚の荘 花季では、てっさ・てっちり・唐揚げ・雑炊等の定番メニューに
「ふぐの握り寿司」と「ふぐと白子の蒸気蒸し」を加えた特選コースをご
用意。お洒落な居酒屋風のダイニング“安坐(あくら)”で、海を眺めな
がらお愉しみいただけます。

★淡路島3年とらふぐとは?★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=452

★【特選】淡路島3年とらふぐづくし★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=451


また、今年も好評開催中の「淡路島3年とらふぐ・3つの福キャンペーン」
対象宿泊プランにもなっています。

質・量ともに粋を極めた滋味溢れる島の味覚を、存分にお愉しみください
ませ。

★3つの福キャンペーン詳細★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=453


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 国生みの島、恋島で大切な人と過ごす時 〜バレンタイン in 淡路島
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=454
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かつて二柱の神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみの
みこと)により生み出されたという、国生みの物語が古事記に記されてい
る神秘の島、淡路。夫婦の絆を結ぶ伝説が数多く存在する淡路島で、大切
な人と一度は訪れてほしいスポットをご紹介します。


・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)〜夫婦のふるさと
日本で最初の夫婦神“伊弉諾尊”と“伊弉冉尊”の二柱を祀る、日本最古
の神社であり“夫婦のふるさと”でもある、淡路島随一のパワースポット。
毎月22日を夫婦の日と定め、「創生国生み夜神楽の舞」の上演と「夜間特
別参拝ライトアップ」を開催。


・ハートライトゲート 〜恋人の聖地シンボルモニュメント
神戸淡路鳴門自動車道の淡路島最北端に位置する淡路サービスエリア。展
望台からは明石海峡大橋と対岸の山々を一望し、夜間にはライトアップさ
れた大橋を望むことができます。その淡路サービスエリア上り線にあるの
が、恋人の聖地シンボルモニュメントの「ハートライトゲート」。天井に
あるハート形のくりぬきが光と影で床面にハートマークを描き出し、恋人
達が光に包まれゴールインするのをイメージしてデザイン。ロマンチック
な雰囲気に浸れること請け合いです。


★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=454


そして、渚の荘 花季では期間限定で恋人たちの素敵な思い出作りを応援
する特別プランをご用意。特典の貸切露天風呂は紀淡海峡を一望し、二人
だけのプライベートな空間で温泉をお愉しみいただけます。さらに、海辺
のカフェでは人気の和スイーツで和みのひと時をプレゼント。アーリーチ
ェックインとレイトチェックアウトの特典も付いた限定スペシャルオファ
ーです。

★バレンタイン&ホワイトデープラン〜Sumire〜★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=455


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New?
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=456
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラトン
ホテル&タワーズ」。

こちらの。What's New? では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて
いただいています。


◆ 年賀状お年玉キャンペーン

毎年好評のお年玉付年賀はがきによるプレゼントキャンペーン。期間中、
該当する年賀はがき(平成28年度)をお持ちになると、無料宿泊や食事が
進呈されます。

 ●詳しいご案内はこちら
 http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=457


◆ The 36th Kobe Bay Sheraton Wine Festival

第36回目を迎える大人気イベント。入口でグラスを受け取ったら世界各国
250種類以上のワインテイスティングが楽しめます。人気の「ワイン利き
酒コンテスト」や、アコーディオン・ギター・パーカッションによるスペ
シャルユニット「秦コータロートリオ」のライブ。「シェラトンマルシェ」
の野菜とワインのマリアージュに、新鮮野菜の直接販売コーナーなど、ワ
インの魅力と華やかでカーニバルな雰囲気が存分に堪能できます。

 ●詳しいご案内はこちら
 http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=458


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬らしい寒さがやってきたとはいえ、NAGISAテラスから眺める紀淡海峡も
そよぐ風もつつがなく穏やかな淡路島。昨年は旅行雑誌やオンライン予約
サイトなどでいくつかの賞を授かるなど、渚の荘 花季にとって素晴らし
い一年でした。ひとえに、メルマガ読者様をはじめとする花季へお越しく
ださる皆様や、グループホテルの存在なくしては語れません。

今後もご来館される皆様に一層お愉しみいただけるよう、今月のフルムー
ンデイズ(1月23日〜26日)より花季1階のラウンジにてグラススパークリ
ングワインの無料提供を開始します。非日常へと誘う絶景ラウンジで心地
よい潮騒に抱かれながら、まん丸く美しい満月と海に照らし出された月の
道を眺めつつ、グラスを傾けてみてはいかがでしょうか。

★詳しいご案内はこちら★
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=459


さて、トピックスでも触れた「あわじ国」の独立宣言。南あわじ市在住の
私も“国民”として積極的に参加し、「あわじ国」だけでなく淡路島全体
を盛り上げていこうと思います。今年の淡路島にもご注目くださいね。

インフルエンザが流行り始めているそうですので、皆様もどうぞお気を付
けくださいませ。
それでは、また次号でお会いいたしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
※バックナンバーは下記のURLからどうぞ。
http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=460
※配信停止をご希望の場合は、大変恐れ入りますがそのままご返信くださ
いませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

編集:ホテルニューアワジグループ インターネット予約センター
編集担当:山田 寛諭己
発行:渚の荘 花季
〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
TEL:0799-23-0080 FAX:0799-23-0083
ホームページ:http://www.awajihanagoyomi.com/url.php?id=461
メール:mailto:rsv@awajihanagoyomi.com

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Page Top